ID非公開

2020/9/29 3:02

22回答

高校で学ぶ無機化学を1とするならば、大学で学ぶ無機化学という科目はどれぐらいの量になりますか?

高校で学ぶ無機化学を1とするならば、大学で学ぶ無機化学という科目はどれぐらいの量になりますか?

補足

高校無機化学は、センター試験で問われる程度の基礎。 大学無機化学は、単位取得や標準的な大学院試験突破レベルぐらいの知識。 を想定してください。

ベストアンサー

0

大学の無機化学は高校のものとは全然性質が異なります。 センター程度の無機なら教科書数十ページくらい暗記すればそれだけで満点が取れますが、大学の無機化学は暗記で終わるようなものではありません。 また、無機化学が基礎となり量子論や錯体化学など色々派生するため、一概に「無機化学」の分量を比べることはできません。院試も科目として「無機化学」と指定されていても、その範囲は受ける学部によって全然異なります。(学部専攻によって重点的に出題される分野が異なります。) 目安として、少なくとも院試では50くらいの量にはなるかと思います。単位取得程度なら1,2日勉強すれば問題ないと思います。

その他の回答(1件)

0

貴方が何を求めているかによります。 私はもともと理科が好きで 化学系の大学を選びました。 でも、化学で飯を食うつもりは全くなく 卒業して就職しました。 就職した先は何故か化学かかり 人生なんて分からないものだと思っています。 一所懸命考えてみてください。 これから、考えることが重要だと思います。