スプレー缶のクレオススーパークリアー光沢を吹いたんですが、光に照らしてみると表面がザラザラに見えます。 ヤスリかけは必須ですか?

スプレー缶のクレオススーパークリアー光沢を吹いたんですが、光に照らしてみると表面がザラザラに見えます。 ヤスリかけは必須ですか?

模型、プラモデル、ラジコン25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

いわゆるゆず肌というやつですね これは塗布した塗料が足りていないので起きる現象です 塗りすぎはもちろん禁物ですが このまま研ぎ出しをしたら下地が出る危険性がありますので 以前塗ったのと同じようにさらっとあと2回ほど塗ってから 仕上げにちょっと厚めに塗ってみてください 溶剤系の塗料は溶剤が揮発して乾燥硬化しますので どうしても溶剤の分、塗膜が肉やせし、 そのやせた分が表面のざらつくとなって現れます ある程度厚みが確保できればこのざらつきも小さくなります それで満足がいかなかったら研ぎ出しすればいいです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございます。

お礼日時:10/18 12:43

その他の回答(2件)

0

カーモデルの様にピカピカにするならペーパー掛けてザラザラを無くしてコンパウンドで磨かないとダメです。 そこまでの必要が無く、保護目的と少し光沢があれば良いのであればコンパウンドで磨いてあげればザラザラは無くなります。 コンパウンドで磨いても残る様なザラザラはペーパーを掛けないとですね。

2

吹く時の距離が遠すぎて梨の表面の様な、所謂、梨地になってるんじゃないですか? その場合、もう少し近づけて再度クリアーを吹くと光沢になると思いますが… 近づけ過ぎにご注意。 スプレーの裏に注意書きがあるので、距離はそこを参照して下さい。 ヤスリかけ…研ぎ出しはクリアー層を厚く塗る必要があるんで、今の状態で掛けると塗装面(してるんならですが)まで削る可能性が高いですよ。

2人がナイス!しています