なぜ、日本人は刺青やタトゥーに対して被害妄想を持つんですか?

なぜ、日本人は刺青やタトゥーに対して被害妄想を持つんですか? 刺青なんて孔雀が羽を広げて威嚇してるような物で可愛いですよね、刺青に熊の爪や虎の牙みたいに物理的に被害を与える機能はないと思うんですが?

ベストアンサー

1

因果関係の問題と言うよりは、確定事項って事なのでしょ。 兎角日本人は右へ倣えを美徳とします。 周りが嫌っていると思えば、取り敢えず自分も嫌いと言っとく。 周りが威圧感を感じると言ってたなら、取り敢えず自分も怖いと言っとく… そうする事で守られるコミュニティーもあるって事ね。 日本社会の事ですが… 否定根拠の二大鉄板ネタと言ったら、何と言っても「ヤクザ(のイメージ)」と「罪人(のイメージ)」でしょうか。 ヤクザに関しては、ココ30年位で大分様子も変わったと思います。 平成3年に暴対法が施行されて以降も暴排条例が施行されたりとか、社会全体でヤクザ排除の傾向は徹底して行ってますよね。 地上げブームでもあったバブルの頃なんかは、毎週か連日か…ヤクザ絡みの物騒なニュースには事欠きませんでした。 でも現在なら…報道の頻度で言ったら、特殊詐欺に取って変わられている様な感じですね。 勿論ヤクザはおっかないですが、地回りの対応一つ取っても社内の対応には一応のマニュアル…とまで行かないまでも連絡先位はハッキリしてますね。 警察も協力的なので、比べるのが30年も前なら怖さも雲泥の差です。 何より、本職は入れ墨なんて見せません。 名刺すら出さない位です。 出した時点で脅迫になっちゃうから… 怖く無い訳ではありませんが、後ろ盾があると思えば随分とマシですね。 何より、頻度的には本当に減ったと思いますよ。 粗暴な人が多い印象と言うのはその通りかも知れませんが…一億総クレーマー社会なんぞとも言われる昨今、入れ墨だけで判断出来るものやら。 「罪人(のイメージ)」のネタ元は江戸時代の身体刑でしょう。 古くとも法律と聞けば尤もらしく聞こえるかも知れませんが、148年前には廃止されています。 法律と言うなら明治5年から昭和23年までは禁止令が施行されていましたが、コチラに言及している人って先ず見ません。 72年前に廃止されたとは言え、それを差し置いても148年以上昔の話ばかりが語られている不思議。 この理由として考えられるのは、ネタ元が時代劇だからなのでしょ。 ヤクザにしてもリクツは同じだと思いますよ。 フィクションから刷り込まれた「イメージ」に基づいて叩いているのね。 まるでヒーローごっこです。 単純に、そう言うのが好きなのだとでも考えた方が余程無理が無い。

画像

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

日本の文化では入れ墨は犯罪歴を隠せないようにするための罰則です。 犯罪歴の証明として扱われてきたわけです。 犯罪歴の証明に入れる入れ墨を隠すために、やくざや道をはずした人間が入れ墨を体に入れるわけです。 私は前科者ですって看板ぶらさげてるという文化なのにファッション笑とか恥ずかしいですよね。

0

単にイメージの問題だと思いますね。 一番影響が強いのは、昭和期の反社会勢力や、それらを描いた任侠映画等のメディア作品じゃないかと思います。もうちょっと遡ると明治時代の禁止令でしょうね。その時代に「イリーガルなもの」という認識が定着したんじゃないかと思います。 よく「江戸時代は罪人の証だった」ということを、日本でタトゥー・刺青に忌避感があることの根拠にされる方がいますが、これは歴史的事実の一側面を強調したもので、恐らくこれはタトゥー・刺青を否定するために持ち出しただけでしょう。 調べると分かりますが、江戸時代には確かに黥刑という罪人に施すタトゥーイングはあったものの、それとは別に紋紋・文身と呼ばれる身体装飾のためのタトゥーイングが存在しました。冷静に考えれば罪人にわざわざ手間のかかる和彫を入れるわけはなく、すぐに「江戸時代は罪人の証だった」というのが単一の側面を強調した話に過ぎないことがわかると思うんですが、一度広まった話をなかなか手放すことが出来ないのも保守的で変化を好まない国民性が出ている様に思います。 日本は全体主義的で異質なものに恐怖を抱きやすい傾向があり、その裏返しからか社会的に悪と認識されたものに対して徹底的に攻撃をすることがあります。例えば芸能人の不倫話なんてものは当事者間の問題でしかないのですが、ネット等でも徹底的に攻撃をしますよね。実際に刺青の入った人に被害を受けたわけでなくても、周囲が攻撃していれば便乗して攻撃する人が少なからず存在するのです。 まあ…一休さんのとんちの話じゃないですけど、本気で刺青から虎が出てくるとか信じている人もいるのかも…かも…?もしくは先祖を刺青に食われただとか…。オカルトな感じもしますしにわかに信じがたいですが、もしそうだったら流石に納得しますね(笑)

0

日本国では、刺青は、反社会(ヤクザ)が入れていると言うのと、 元々、刺青は、江戸時代の頃に罪人で有ることの証明が、始まりらしいです。