ID非公開

2020/10/4 9:18

11回答

先週(9月26日)から、特に外にいる時に太陽などの光が眩しくて目が開けていられず、涙が止まらない日が今日まで続いています。目が染みるという感覚が1番近いと思います。目を閉じていると楽になります。

先週(9月26日)から、特に外にいる時に太陽などの光が眩しくて目が開けていられず、涙が止まらない日が今日まで続いています。目が染みるという感覚が1番近いと思います。目を閉じていると楽になります。 運転しているとどんどん目を開けているのが辛くなり、最終的には夜になるまでコンビニで休憩して帰るほどです。 先週からと言いましたが、一年くらい前からその症状は起こっているように感じます。よく涙が出ているので、また泣いてるよと友達によく言われました。しかし、これほど毎日のようには起きず、たまに昼夜問わず涙が出ることがあり、目のゴロゴロ感から埋没したからかなと思っていました。 埋没しているので眼科行きたくなかったし、たまにしか起きず、放っておけば治るので行かなかったのですが、先週の土曜日から月曜日まで3日連続で続き、室内は割と平気だったのにパソコンが眩しくて見れず、涙が止まらない私をみて上司が心配して、早退して眼科に行くようにいわれてやっと行きました。 結果は傷もなく埋没してるからドライアイになりやすいのかもねと言われました。ドライアイじゃない気がすると思いながら目薬をもらって帰りました。 月曜日からドライアイ用の目薬をしていたのですが、一向によくならず、違う眼科に土曜日(10月3日)に行きました。待合室からずっと涙が出ていて、視力検査などの検査をするときも涙が止まらなくてやりにくかったです。毎回両眼の視力は1.5なのですが、涙のせいでかただ目が悪くなったのか、左目0.6と右目1.5とさがっていました。 診察でドライアイではないと言われましたが、特に傷もなく、埋没の糸も出ていなくてなんの異常もなかったそうです。前の眼科と同じことを言われました。 少し炎症していたので炎症を止める薬をもらい今はそれを使っていて、また1週間後くらいに様子を見せてと言われました。 私は自分で調べていく中で、ドライアイと間違えやすいと言われている眼頸痙攣の症状によく当てはまったので眼頸痙攣かと思いましたが、まぶたのピクつきがないので違うと言われました。 長くなりましたが、結局原因がよくわからないので心配です。 ふと、眼の神経がたくさんあるところに腫瘍ができて圧迫しているからこのような症状が出ているので、眼科に行ってもわからないのかなと思ってきました。本当に怖いです。 どなたかこの症状から分かる人はいますか。 他の眼科に行くべきでしょうか。

ベストアンサー

0

可能性としてはドライアイだと思われます。 涙が少ないタイプのドライアイと、 眼に脂が供給されずに涙が乾きやすいタイプがあります。 睫毛の下にはマイボーム腺があり、 ここから目に少量の眼脂が供給されておりますが、 霰粒腫などでマイボーム腺が詰まっている場合には、 眼脂が供給されなくなり、 涙が大量に発生するようになります。 対処法としては目の周辺を温めてください。 一般的には瞼が腫れるのが霰粒腫ですが、 あまり目立たない方もいます。 光を眼に受けると涙が溢れる、 殆どがマイボーム腺不全です。 ドライアイの原因としては一番多いタイプになります。 眼科医に聞かれませんでしたでしょうか、 「瞼が腫れた事がありませんか」と、 3週間ほどホットアイマスクで眼の周辺を温めてください。 もし、脳の病気でしたらそのような症状は出ません。 眼瞼麻痺でも出ません。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ホットアイマスク買いました。これから使ってみます! 丁寧に写真までつけて戴きありがとうございました。

お礼日時:10/27 19:26