コロナ騒ぎのお陰で、地球温暖化問題も、少しはマシに成りましたかね?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答、ありがとうございました。 他の方々も、ありがとうございました。

お礼日時:10/12 16:38

その他の回答(4件)

5

地球温暖化問題はもともと存在しません。 温暖化の悪影響は極端な誇張や嘘です。東京よりも7度高い沖縄や10度高いハワイは深刻な状況ではなく、むしろリゾート地になっています。 温暖化すると、耕作限界は高緯度側に移動して耕作可能面積は拡大します。また、作物の成長が可能な無霜期間が長くなりますから、食糧生産の潜在力が増大します。 新型コロナウィルスのため、CO2の排出は世界的に減りましたが、半減までは減っていないため、CO2濃度の上昇は続いています。 従って、通説の温暖化CO2原因説が合っているならば、温暖化問題はマシにはならず、深刻化が続いているということになります。 温暖化の本当の原因は1900年代後半の1000年ぶりの活発な太陽活動、現代極大期であり、もともと人為的に排出したCO2ではありませんから、CO2や新型コロナウイルスは温暖化と無関係です。

5人がナイス!しています

3

→ でもオオオおおどおおおおおなんでしょうかね? マシ?になったかどうか?マシ?というと、CO2排出が減って良かった?とか言いたいのかな?排出CO2気体の地球大気温度作用はどの程度なんでしょうか?ね?ほとんど無視出来るほど微小なんではありませんか?ですよ!関係は出ないんではありませんかね?

3人がナイス!しています

1

そのようですね。 空気がきれいになって、インド門が良く見えるとか、ベネチアの運河がきれいになったといっていましたね。

1人がナイス!しています