ID非公開

2020/10/7 0:12

11回答

なぜスマッシュはグラフ1000の劣化と言われてるのですか?

なぜスマッシュはグラフ1000の劣化と言われてるのですか?

文房具210閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

グラフ1000 ぺんてるの開発陣に加えて、超有名企業の設計部門と提携し、 大勢のエンジニアが社外モニターとして協力して開発された。 ・使いやすさを徹底追及している ・使用者の疲労やストレスを減らす工夫が盛り込まれている ・強度や耐久性を重視した構造や素材を採用している ・性能や品質を逃げ道にせず、コストや生産性も考えられている スマッシュ ・各人の好みは抜きに単純に評価すれば、完成度の低い雑な製品だから ・元々は製図用として発売された割に、製図に使うには出来が悪すぎたから ・素人同然の若手に設計を丸投げ http://pentel.blog.jp/archives/2482523.html ただ、この記事は嘘や間違いが多くて、 どこまで信用できるか分かりませんが。 >ショッピングサイトAmazon.co.jpの「Best of 2013 年間ランキング(筆記具)」で1位を獲得した 事実無根。受賞歴の捏造。 >発売された翌年の1987年にはグッドデザイン賞「教育用品部門」の大賞を受賞している。 そんな賞は実在しない。受賞歴の捏造。 >「スマッシュ」は発売当時から一切マイナーチェンジも行われておらず、当時のままの姿で今も発売されている。 設計上の欠陥による致命的な不具合は改善されている。 初期タイプはノックカバーの欠陥でノックが完全にできなかった。 ・ゴム製の蛇腹が硬くて長い ・金属のパイプ部品の長さが足りない その他、外観を落ち着いた調子に変更。 印刷インキの色や盛りのバラツキ、潰れ、滲み、かすれが多かったのを改善 ・グラフ1000の後継機として当初は発売したものの、 当時のユーザーや販売店の猛反発により頓挫。 グラフ1000の販売終了を撤回。 スマッシュは0.5mmのシャーペンの黒軸のみを、 一般筆記用として販売を継続。 他の芯径やボールペンはカラーバリエーションも含め全て廃番に。 グラフ1000の後継機とという話は「なかったこと」にされて、 そのまま闇に葬られた。 完成度の低い設計 ・直線と円弧を組み合わせただけの安易で雑な設計 ・素人丸出しの安易な真鍮の多用 ・無意味なゴムの蛇腹 ・短い軸に大型のクリップなど、使いやすさを全く配慮していない設計 ・重量と摩擦で安定感を確保しているだけの、古臭い雑な設計 ・ノックが固すぎて満足に操作ができなかった、という事情から 使いやすさよりも保持力を優先するしかなかったグリップ ・生産性を全く考慮していない設計 ・コストや採算性を全く考慮していない設計

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧なご解説をありがとうございました。

お礼日時:10/9 15:16