ID非公開

2020/10/7 11:07

66回答

わたしは最近読書にハマったばかりです。

小説 | 読書82閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございます 私の知らない本ばかりだったので、ベストアンサーが決められなかったのですが、中でも知らない本ばかりだったのでベストアンサーに選ばさせて貰いました ありがとうございます 少しずつ集めて読みたいと思います! また皆さんのおすすめ教えてくださいね ありがとうございました

お礼日時:10/26 13:18

その他の回答(5件)

1

かなり前に読んだミステリーですが、 光原百合「十八の夏」 恩田陸「ネバーランド」 は面白かった記憶があります。 他に、私の数少ない女性作家の既読本でよかったのは 山田詠美「風味絶佳」 有川浩「レインツリーの国」 宮下奈都「太陽のパスタ、豆のスープ」 原田マハ「あなたは誰かの大切な人」「独立記念日」 絲山秋子「ばかもの」 島本理生「ナラタージュ」です。

1人がナイス!しています

1

昭和の時代の集英社コバルト文庫はいかがでしょう? まだライトノベルという言葉がなく、当時はジュニア小説とかジュブナイル小説とか言われてた時代のものです。 絶版にならずに今も流通してる作品ならば、それなりに支持を得ている、ということでもありますし。

1人がナイス!しています

1

吉田篤弘さんはどうでしょうか? つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4480421742/ref=cm_sw_r_cp_api_i_jpsFFb6VZ4P5X 元々は装丁家(表紙ジャケットも含めた本のデザイナー)をされていた作家さんで、著書はすべてご自身でデザインもされています。また、装丁家としては「クラフト・エヴィング商會」という名前で活動されていて、実はあの有名な本のデザインもしていた!みたいなこともあります。 三浦しをんさんや小川洋子さんとの関係性も深いです。 『罪と罰』を読まない 三浦しをん 吉田篤弘 他https://www.amazon.co.jp/dp/4163903666/ref=cm_sw_r_tw_awdo_btf_c_x_xtsFFbSXXWB3R 注文の多い注文書 (単行本) https://www.amazon.co.jp/dp/4480804501/ref=cm_sw_r_cp_api_i_hvsFFbSZ4T9E9 小説家としての吉田篤弘ですが、ご本人が「向田邦子好き」を明言されているとおり、物語が素晴らしいのはもちろん、ひとつひとつの表現にユーモアと個性があり、あまり難しい言葉を使うこともなく、時には内容もなく、ステキな文章を展開させてくださっています。吉田篤弘さんを一度好きになるとそこからなかなか抜け出せないことから、各SNSには必ずといっていいほど彼を敬愛するコミュニティがあるほどです。 著作はたくさんありますが、まずご自分に合うかどうかを判断するには映画化もされた代表作『つむじ風食堂の夜』をお手に取られてみてはいかがでしょうか。

1人がナイス!しています

1

青木裕子さんの「これは経費で落ちません!」「集英社オレンジ文庫)はどうでしょうか。NHKでドラマにもなりました。 ラノベでも良いなら青木さんはヴィクトリアン・ローズ・テーラー(コバルト文庫)もオススメです。19世紀のイギリスが舞台の身分違いの恋愛小説です。

1人がナイス!しています