回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/9 16:34

22回答

コロナ禍における茶道のお茶碗はどうやって洗われてるのですか?

茶道66閲覧

回答(2件)

0

私の周辺ではお茶会の話も聞こえてきませんし、私の知っている教室はお休みが続いていて情報が得られませんが、ある先生のお話では、水屋に戻った茶碗は直ぐに熱湯の入っている容器に入れて殺菌する事が不可欠のようですし、その他にも細かい点まで気を配らないと感染を完全に阻止する事は難しいようです。 (例えば、お稽古場の場合は、一度使用した茶巾は、専用の容器に回収して後でまとめて熱湯に浸けてから洗う等、常に殺菌済のものを使用する事が大原則のようです。) 以前、近所の小学校で茶道の体験学習を行った際も、これらの事は実施していました。 然し、人数が多くなると色々な点で危険な事が多くなるようですので、不特定多数の人が集まるような茶会は未だ無理と考えておられる方が多いようです。

ID非公開

質問者

2020/10/10 12:29

ご返信ありがとうございます。 さまざまな対策は講じられているのですね。今後どうなることやら、、

0

今は大勢の方が来る大寄せは行われていないと思いますが。 首都圏は感染がまだ多いため、今年の予定はみな中止です。 少人数で、呈茶をしているところも、以前の半分くらいの定員にしています。 少人数での茶会や、普段の稽古では、 土ものと言っても、 釉薬をかけない備前などを使われることは、元々あまりありませんし、 特に今は、洗いにくい、洗剤が穴に入ってしまうようなものを避けていると思います。 よく使う京焼や楽焼であれば、高台まで洗剤につけおくのでなく、口や側面なら普通に台所洗剤で洗えます。 スポンジでさっと洗ってよく濯いで。 個人的には、飲んだり食べたりするものは、胃に入って胃液で消化するので、 コロナやライノウィルスはあまり案じることはないと思っていて、 むしろ、複数の人が手で道具や器を触って、そのままの手で顔や眼をこすることはよくないと思っています。 教室では、通常は亭主が運ぶ菓子器を、客が自分で用意して自分で運ぶとか、 茶筅、茶杓などは稽古用の道具ということもあり、アルコールティッシュで拭いたりもしていますが、 大事なことは、マスク、茶室でも距離を空ける、換気、そして手を洗うことと思います。 教室に来たときは必須、自分の点前の前や、客として道具を触った後、片付けを終えた後など、気になったら手を洗うよう気をつけています。

ID非公開

質問者

2020/10/10 12:30

ご返信ありがとうございます。 対策はされているのてすね。 早くコロナが治ることを祈っております。