地球温暖化についての質問です。 地球温暖化は 地球自体的に定期的に起こるものですよね? 温暖化すれば寒冷化もすると思います。

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

詳しい解説ありがとうございます。 難しい内容でしたが、 要するに地球温暖化、寒冷化は周期的に起こっており、二酸化炭素での気温上昇は間違いで、温暖化した後小氷河期が訪れ、それでだんだん気温が上昇していき、いつかは地球は極寒の地になるということでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!!!

お礼日時:10/22 19:00

その他の回答(7件)

0

まあ、気温の測定方法の精密さや範囲が時代によってバラバラで、その前は炭素で測定するから、温度が長い歴史の中で産業革命以降に急激に上がったとする論調には疑問があるね 地球の温度って何度? っていわれても、科学者は答えられないと思うよ 温暖化は、人間有りき(生活空間を中心とした地上のごく僅かな範囲)の結論だからね。

地中の温度とか、軸の中心温度まで足した全体の温度とかね そもそも地球の内部がどうなっているのかもまだわからないところが多いしね とりあえず、科学者はわからないところは仮定で置いておくから、いまの仮説は温暖化している、としているんだね

3

グラフは、南極氷床の氷を深くまで掘り出して、氷に含まれる気泡から古い時代の気温などを復元したものです。 横軸のゼロが、現在です。42-3万年前までさかのぼることができています。 過去に、約10万年の気温周期があったことがわかります。そして現在は、気温が高い状態です。また、過去4回の気温の高い状態は、数千年から1万年で終わっています。 寒冷な時期を「氷期」、暖かい時期を「間氷期」といいます。現在は間氷期にいるということです。すでにこの間氷期は1万年ほど続いています。 自然なリズムなら、これから気温が下がり始め、やがて氷期がやってくる、はずです。 しかし、気温は上昇し続けています。 話を変えます。 なぜ、氷期-間氷期は起きるのか? 一つの説明として、ミランコビッチ周期があります。これは、太陽と地球の軌道要素によって、地球が受け取る太陽エネルギーの量や季節変化の量が変わることさしています。 ミランコビッチ周期と氷期-間氷期の変化は、一致する部分が多く、気温変動の原因として有力視されていました。一つ欠点は、ミランコビッチ周期の変動の大きさが、非常に小さく、それだけでは気温の変動幅を説明できないことでした。そのために、いわゆる雪氷面積のフィードバックなどによって、その差を説明してきました。 ここ3-40年で、深海にメタンハイドレートが大量に存在することが明らかになり、さらに、最終氷期が終わりの前後に、メタンが大量にハイドレート層から噴出した痕跡や傍証が世界各地で発見されました。 メタンは、二酸化炭素の20-40倍の温室効果を持ちます。 現在、多くの学者は、ミランコビッチ周期が小さな気温変動をはじめ、それが、メタンや二酸化炭素の増加を引き起こし、気温変動を駆動していると考えています。 また、氷期-間氷期の変動は、海水準を300m以上も変化させます。氷期の最も寒冷な時期には、大陸棚が露出することさえあります。メタンハイドレート層は、大陸棚にも広がっています。メタンハイドレートは、低温、高圧下で安定していますが、温度、圧力のどちらかの条件が失われれば、不安定化してメタンガスを放出します。つまり、海水準が下がると、少しの温度上昇でも、メタンが放出されるのです。

画像

3人がナイス!しています

5

→ IPCC(関係者)等が言うところの排出CO2要因でと言うモデル仮説は、既に理論破綻状態なのです。仮に温暖化してるというのでも、CO2以外の要因での変化でしょうね!温度上昇?は、場所に拠りいろいろな原因で起こりえます。そういう個々の要因を分析して、原因ごとに対策を考えるべきでしょう!CO2での温暖化は在りえない話しですよ!本当です。

画像

5人がナイス!しています

5

「はっきり」言えることは、原発推進派とIPCCのCO2地球温暖化説には納得できる根拠がないということだけでしょう。

5人がナイス!しています

惑星の気温は、重力の大きさ・変動 と 表面に水が有るか否か(ハビタブルゾーンに有るか否か)によって決まってくるように思います。

1

あなたは知識もなく勉強もしてないんだから、先ず地球温暖化について勉強しなさい。 https://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/qa_index-j.html#science 上記サイトは読みやすいですよ 寒冷期と温暖期の繰り返しについては https://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/24/24-2/qa_24-2-j.html 自分で根拠もなく決め付けずに専門の学者の言う事を読むべきです あなたが生きているうちには寒冷期は来ません 「20世紀後半からの温暖化は、日射量変動のみでは説明できず、大気中の温室効果ガス濃度の人為的な増加が主因であることがわかっています。」 とありますが、これが書かれた2015年よりもさらに事態は深刻化しています あなたはいくつなんですか? 50年前にエアコンかけずに屋内で熱中症で死ぬような人なんかいませんでしたよ。屋内なら窓を開けておけば外より涼しく、熱中症で死ぬ場合は、屋外で真夏の日を浴びる、日射病と言う通称で死ぬ人がいた程度 夏に校庭で全生徒に校長など話すとき、バタバタ倒れる生徒なんかいなかったと思います 今そんなことしたら教師も生徒も死の危険があります 九月過ぎても危ない。そういう事件が起きるのは六月ごろに起きるのを見た事がテレビか新聞であります これからそう言う事がどんどんひどくなるんです

1人がナイス!しています

自分は高校生です。 小学生の時に地球温暖化の説明を何度も受け、初めは真に受けていたのですが、だんだん海面上昇は本当は起こらないのではないかとか温暖化などに疑問を持ったりしてこの質問をさせて頂きました。