リゲインはその発売が1988年6月でありリポビタンDよりもはるかに遅いですがなぜドリンク剤と言えば(リポビタンDではなく)リゲインといわれるほ

リゲインはその発売が1988年6月でありリポビタンDよりもはるかに遅いですがなぜドリンク剤と言えば(リポビタンDではなく)リゲインといわれるほ ど有名になったのですか?

3人が共感しています

ベストアンサー

1

TV、週刊誌などで派手に宣伝しまくったためその名前だけは非常によく知られているためです。 しかし各種データを見る限りリゲインは断突のシェアを占めるリポビタンDの足元にもまったく及至しておらず、スポーツに例えれば丁度日本における野球とクリケットくらいの差があるといえます。 https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-140820004590/photo/ したがってドリンク剤と言えばリゲインと言われるほどリゲインが有名になったとは到底考えれません。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

CMですね、 リゲインのテーマとして、牛若丸三郎太が唄った、 勇気のしるし でリゲインの名が知られました、 黄色と黒は勇気のしるし 24時間戦えますか・・・ 私もカラオケで歌いました。