ボーイング747って、コンピュータが普及する前に設計されて作られたんですよね、今ならシミュレーションや設計など、

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 皆様もありがとうございました。

お礼日時:10/30 17:16

その他の回答(4件)

2

コンピューターってそんなに遅くまで開発されていませんでしたか。 1957年にはソ連の人工衛星スプートニックが打ち上げられていますので コンピューターが計算を行っていなかったとは思えませんが。 1964年にはIBM-360などと言うコンピュータも開発されています。 ジャンボ機が初飛行したのは1969年ですので或る程度の性能計算などは コンピューターで行われていたのでは無いでしょうか。 大きな機体を造るだけでしたら戦時中のB29などの機体のノウハウが 残っていますので普通に計算すれば出来たのでは無いでしょうか。

2人がナイス!しています

1

そんなこと言ったらタイタニックも戦艦大和もB29も手作業で図面作成してますが?

1人がナイス!しています

2

デッカイ飛行機の開発にコンピューターが必須では無いからでしょう。 現在でもコンピューターは開発効率の向上以外の効果はないと思います。 それは人と時間を掛ければなんとかなるものです。 シミュレーションが出来なければ実験すればいい。 CADが無ければドラフターを使えばいい。

2人がナイス!しています

2

机上での計算と風洞実験によって作られました。ですからフォルムが綺麗です。明らかにコンピューターによる計算で作られたのは777からです。例えば777の水平尾翼付け根のあたりは非常に不自然な窪みとなっていたりしますが、あれはコンピューターで計算するからこそ出来上がった形なんです。

2人がナイス!しています