ID非公開

2020/10/11 15:24

44回答

現在高3なのですが、志望学部が決まりません。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました

お礼日時:10/24 14:14

その他の回答(3件)

0

弁護士はテレビを見ていいイメージを持っている人が今はたくさんいますが、 数年後この事実がもっと知れわたれば蛇蝎のように嫌われるようになるのではないでしょうか↓ 学校で「いじめ虐待は人権侵害」と教えられるが、法律用語の人権といじめ虐待は実は何の関係もない https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14210372369?__ysp=44GE44GY44KB6JmQ5b6F44Gv5Lq65qip5ZWP6aGM44CN44Go5pWZ44GI44KJ44KM44Gf44Gu44Gv56S%2B5Lya56eR44Gu5pmC6ZaT44Gn44Gv44Gq44GP54m55Yil5rS75YuV44Gu5pmC6ZaT44Gg44Gj44Gf44Gu44Gn44Gv44Gq44GE44Gn44GX44KH44GG 弁護士とは https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14229617744

0

公認会計士をしている者です。 どちらも国家三大資格ということで横並びのイメージがあるのかもしれないですが、弁護士だと卒業後ロースクール2年、司法修習1年で社会人になるのはストレート最速で25歳から働き始めです。一方会計士だとストレート最速で大学3年で合格して在学中21歳から働き始められます。 また司法試験はロースクール、試験、司法修習の成績が就職にも影響しますが、会計士は受かれば何位で受かろうと横並びなのでその辺りも違うと思います。 まずはそれぞれの資格の違いを色々と考えてみてどちらを目指したいか決めるのが良いかと思います。 資格についてはこちらの記事も参考にしてみてください。 https://lmoblog.com/humanities-licence-recommend

0

将来性はどちらもあると思います。 弁護士の収入は人それぞれですが今、大多数の弁護士は売り上げで1000万円以上はあると思います。5年目以降なら収入ベースで1000万越える人が大多数だと思います。弁護士は勤務弁護士でも自営業なので経費でスーツ買ったり儲けてるの隠そうとしててよくわからんのですけど知ってる限りだとそんな感じです。 公認会計士は具体的な業務はよくわからないのですけどとても合格に要するコストと待遇の面でコストパフォーマンスに優れており、また、ビジネスライクでかっこいいところがあります。弁護士となると大体、でかい綺麗なビルというより駅前の雑居ビルでビジネスマンではなく一般人相手の仕事になりますからね。ビジネスの最先端で働くという感じではないです(企業法務系を除く)。 他に弁護士のメリットは多様な業種がありビジネスチャンスも多いこと。独立しても公認会計士や他の士業、自営業以上に安定することでしょうか。あと個人で国と戦う力を得られるというのも少し抽象的ですがあります。 他に、司法試験受かってると公認会計士試験の短答式試験全部と論文科目の3分の1くらいが免除されますのでこれもメリットです。私も挑戦中です。