ここから本文です

ナイアシンとナイアシンアミドの違いを教えてください。 例えば、ナイアシンを1...

mk_********さん

2009/2/1718:24:34

ナイアシンとナイアシンアミドの違いを教えてください。
例えば、ナイアシンを100mg摂るのと、ナイアシンアミドを100mg摂るのとでは意味が違いますか。
よろしくお願いします。

閲覧数:
16,911
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2009/2/1720:18:54

ナイアシンは水溶性のビタミンで、ビタミンB3、ニコチン酸とニコチン酸アミドとして知られています。
1日分で50mg程度では、コレステロール値を下げる効果は期待できないとされ、その反面、ナイアシン(ニコチン酸)を約50~100mg以上摂った場合、顔のほてりや発汗、皮膚がヒリヒリするなどの副作用が、起こる可能性があります。
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)だと、そのような心配がほとんどありません.

http://www.kenko-hiroba.com/supli/niacin.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ナイアシンアミド」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる