ID非公開

2020/10/11 19:15

1212回答

なんでミスして成績もトップ3にも入らないのに 本田真凜はなんであんなに1位の選手より取り上げられているのですか?

補足

本田3姉妹は、おそらく過去半世紀を遡っての最高齢 での金メダルを獲得した荒川静香さんを超えて 25歳迄に金メダルでなくともオリンピックでメダルを獲得 することがあると思いますか? 銀も銅も26、7歳が最高齢だったと思います。

フィギュアスケート | 話題の人物764閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

4人が共感しています

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

その他の回答(11件)

1

フィギュアの底辺拡大に重要だからです。 そもそも、本田真凜さんさんは有名「無実」ではないです。実力があるから有名になったのです。子どもの頃化粧もしていなくて、個性的なお顔立ちの頃から有名でした。「太一君の妹」ってのもすこしはあったかもしれないけれど、ノービスの頃から西日本では有名で、ジュニアの時にはワールドで優勝しました。十分な実力です。 音感がとスケーティングがよく、全ての音をよく拾ってきれいに滑れます。もっと上位の人で、ジャンプにはド迫力があってもこれができてない選手はいます。ジャンプはずっと不調ですが、「スケート」ということにはスケーティングがよいことが重要なんです。 それからマスコミが取り上げるのは、最初に書いたように、フィギュアの底辺拡大につながるので、連盟が特別注意しないからじゃないでしょうか??色物も必要と思っているのでしょうね。 そして、本田家も、下の2人は芸能事務所所属なので、当然のことと受け入れています。そして2人もTV出演したところで、フィギュアをさぼっているわけではなくて、望結さんは、芸能の道か選択に迫られたとき「絶対両方がんばるからやめさせないで」と泣いて懇願したそうで、自分の時間をやりくりして、芸能の仕事、学業、と両立(三立?)されて頑張っています。 補足の方ですが、 真凜さんはとてもスケーティングがきれいで音感もとても良いので、よい相手が見つかってダンスに変更されると、すぐに日本代表になってオリンピックには出られると思います。ダンスに転向する選手でも、シングルの頃からスケーティングがきれいで、ああ、もったいない、ダンスなら大成するのに・・と思う選手と、あなたはジャンプが跳べないからってダンスに行っても・・・・と思う選手がいます。ダンスでなら優勝は全日本ならできると思います、そして代表に選ばれたオリンピックに行くことも可能だと思います。・・が、オリンピックで優勝は難しいと思います。 オリンピックで優勝するダンサー子どもの頃からパートナーを変えず10年以上続いている組が多いです。 マスコミの報道の仕方には問題があるかもしれませんが、個々の選手の頑張りとは別のことです。 (私も煽り映像などは一切なくして、淡々と試合を、全選手放映してくれるのを願っています。特に全日本などは、4年生にとっては最後の晴れ舞台なので、全員映してほしいです!)

1人がナイス!しています

3

フィギュアの試合の場合、優勝者より人気のある選手の方がメディアで大きく取り上げられるのはよくあることです。非難の声もあるようですが、今更彼女だけを槍玉にあげるのはちょっと可哀想に思います。 姉妹でコマーシャルに出たりメディアとのつながりが深い事もあるのかと思いますが、私もやはり試合はまた別なのに粛々と勝者を称えるべきではとは思います。 ただ、それはメディアに対する要望であって彼女には関係ないので、それは仕方ないこと。綺麗だし見たい人も多いのでしょうね。頑張ってほしいです。

3人がナイス!しています

5

人気が抜群だからです。そもそも東京選手権くらいの試合はほとんど記事にならない。それが記事になったのは本田真凜の人気です。人気も実力のうちとしたら本田真凜はぶっちぎりでトップです。

5人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/13 17:28

4文字熟語で「有名無実」ってありますが、 そういうことなんですね。

2

そんなの昔からずっとです。 日本のメディアが大好物な女性アスリートの条件は ・絶世の美女 ・天真爛漫、純朴な妹系 ・キャラの濃いちょいバカ、ちょいブス の3つであって、実力は二の次です。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/13 11:30

「大好物な女性アスリート」 3つは同意見ですね。

3

今回の大会は地方予選で、 強化選手レベルの選手は出場しないような大会です。 1位の選手は世界で大活躍するような選手ではなく、 知名度がありません。 真凜選手はハンカチ王子とそっくりです。 シニアに上がる前世界ジュニアで優勝し(プロに上がる前甲子園で優勝し)、 将来有望視されただけでなく、 容姿が極めていいため、知名度を一気に上げました。 シニア(プロ)に上がって成績が思うように伸びず崖っぷちの状態でも、 知名度が減るわけではありませんから、 いい時も悪い時も注目されメディアは追いかけ続けます。 これは、 ハンカチ王子や真凜選手に限らず、 他でもこのようなことは良くあります。 最近だとゴルフのシブ子もそうですね。 上位に他の日本選手がいても、シブ子です。 なぜなら、他の選手は知名度がないため、 興味を持たれないからです。

3人がナイス!しています