ID非公開

2020/10/11 20:31

55回答

ドライやドライミディアムのボールはオイル抜きはいらない?

ボウリング68閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番説得力がありました。ありがとうございます。

お礼日時:10/14 17:03

その他の回答(4件)

0

一般的にはオイルに強いボールは寿命が短く、オイルに弱いボールは長いと思われていますが、そういうわけでもないそうです。オイルの多いところを投げるより薄いところを投げた方が、むしろオイルをたくさん吸うことになるようなことを某メーカーの人が言ってました。どちらにせよリアクティブであればオイルを吸い込むわけですから、ある程度ゲーム数を投げていくらか性能を復活させたいのであれば、オイル抜きは必要になります。 あとアップビートとかの中国製のボールはへたるのが早い印象があります。

0

オイルを吸いにくいというだけで吸わないわけではないのでオイル抜きは必要になります。ライトレーンようのボールでも長く投げているとボールがベトベトになります。オイル抜きが不要なのはウレタンボールやポリエステルボールだけです。

0

ドライレーンだとオイルが少いから オイル抜き間隔が相対的に長くなる だけで、構造的にオイル抜きが 不要になる訳ではありません。 松谷営業部長(HI-SP社)曰く 「ボールの摩擦とオイル吸収率は別」 (オイル吸収には規制が出来たが、 摩擦に関しては規定が無い。) カバーストックによって オイルを吸う量は違ってきますので 製品ごとにバラバラです。 レーン状態用途別分類とオイル抜き 頻度に直接の関連性は無いと私見。 当方、未所有の為、ライノ・ アップビートパールの オイル抜き頻度に関しての アドバイスは出来ません。

0

アップビートパールを100ゲームやる前に、アップビート使えねぇ→オイル抜きするまでに新しいボール買ってるのパターン

ID非公開

質問者

2020/10/12 6:32

回答をお願いいたします