回答受付が終了しました

地球が平面だと言う人がいるようですが、これは少数のおかしい人達だとわかります。

1人が共感しています

回答(17件)

0

進化論はキリスト教が元初まりを伝えているのなら、これに反している見方になっているという事かもしれません。 神という事では私が信じてますが、天理教の神が降臨して述べたのは,人間を創り初めたのが約9億年も前で,最初虫けらのようなもので,それから段々と見守って進化を与え続け,今の人間にしたと言いました。 人間を創った目的は、神と一緒に陽気暮らしをする事だと言ってます。 これは明治になる20年も前の話で,片田舎の農家の女性に神が降臨して語らせました。 私は神が宇宙の根源に存在している根拠がある思いで回答しているので載せてみます。 先ず太陽(恒星)が出来ている姿が、今まで誰も想像した事がないものです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13229446803 なお通常人では到底知る事も出来ないのですが,世の中には霊界も見えるという人が居るのです。 その一人が隈本確氏で、大霊界という本を書いてます。 この本には,具体的に神の存在,人間の魂,心,体との関係を通して書いてあります。 そして人間が死ぬと,本当の生命の初まる霊界に行くそうです。 今の世界は卵の中のような物で,霊界こそ本当の世界という訳です。 そして生まれ変わりはないという事で,隈本確氏はあらゆる霊界を見ることも行く事も出来ると仰っていて,そうして生まれ変わる状況は一度も見た事がないと言っています。 人間の真実の生命は霊界にこそあって,今生きている時は肉体として生きていますが,誕生した時に魂の誕生でもあって,そして肉体の中で心を通して魂が成長して,それから本来生き続ける霊界に行くそうです。 それで霊界での生活は数千万年から,億年の生命活動があると言っています。 数千万年とか億年に生きている魂は宇宙人のだそうです。 人では未だ精々100万年が限度です。 今生きている時が試しの世界で,ここで育まれた心の使い方で霊界での住処が決まり,厳然と天国も地獄も存在していると言っています。 あくまでも信じる世界になってしまいますが,見える人には現実に分かるだけと言う事にもなって,凡人は信じるより仕方がありません。

0

ダーウィン進化論が間違いだと言う人が多くいる理由>>>決定的な証拠がないからです。 先日移行化石の発見と退化の進化学いう本を読みましたがやっぱりまだはっきりしていませんでした。

画像
1

そもそもダーウィンは進化論を提唱していませんが。 「種の起源」の中でダーウィンは、 種の起原,すなわち生存闘争において有利である種族が保存される と言っていますが 種自体が進化したとは言っていません。 例えば、良く言われるダーウィンフィンチのくちばし形状が 進化した結果と説明されていますが、 ダーウィンの「種の起源」には一言も出てきません。 猿などが進化して結果・・・的な事も出てきません。 「種の起源」を読まれた人なら進化論で何?と思うし、 ダーウィン=進化論は読んでない奴らと思うでしょう。 進化論的な事を言い出したのはダーウィンではありません。 進化という意味でevolution を用いたのはハーバート・スペンサー 彼が言い始めたのが何故か・・・? ダーウィンの「進化論」にすり替わったのです。 一度「種の起源を」読んでみて下さい。 ダーウィンの植物や動物への観察眼に驚かされます。

1人がナイス!しています

0

進化論が間違っているのは進化が自然現象だとする所ではないでしょうか。 進化は自然現象ではなく意思をもって進化しているという事です。 簡単に言えば、進化とは偶然ではなく必然という事です。

0

ダーウィンの進化論も、間違いではないです。 ですが、最新の研究では、進化論だけでは生命の進化の速度や系統樹の多様性など、説明できないことが増えてきたんです。 すんごく大ざっぱに言うと、遺伝子の混入、交換とうによる突然変異が大きな方向性を決め、そのなかで環境に適応したものが選別されて残っていくようなモデルが主流となっているようです。 地球が平面というのは、宇宙からの観測で球であることが確認されているので、あり得ません。 ただ、宇宙がどんな形であるのかは、よくわかりません。高次元での立体なのか、高次元での平面なのか、閉じているのか開いているのか、実測できないので、分かっていません。 ひょっとしたら、この世は4次元空間的な平面である可能性は多少あるかもしれません。