ふるさと納税のメリットが、理解できないです。 ざっくりと検索して出てきたサイトをみてみたのですが (URLは、フリーの短縮URLより)

補足

質問を難解になってしまったかな? (求めてる回答を具体的にいただけなかったので) 簡単にまとめますと、通常、基礎控除というのがありますが、 基礎控除は課税対象額が減るわけで、 ふるさと納税が、基礎控除のように寄付金が課税所得金額から引かれるのか? (言い換えれば基礎控除が増えた形) それとも、ふるさと納税の寄付金は、納税とみなして、寄付分が納税納税 先払いとして、みなして税金が寄付金分だけ減るということでしょうか?

税金1,481閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 とても詳しく説明までして頂いて、大変にわかりやすかったです。 URL先もみてみました。 あれこれ、検索したり色々自分でしらべたつもりだったけど このURLにはたどり着けなかったです。 どうしても理解出来くて、ここで質問をさせていただきました。 みなさんが、ふるさと納税をする意味がやっとわかりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすく、説明していただいて ありがとうございました。 また4件4名様、皆様、真意になってご回答をいただきました。 だけど、ベストアンサーは1名様で、迷いましたが 貴殿を代表して選ばせていただきました。 皆様、本当にありがとうございます。

お礼日時:10/13 10:32

その他の回答(3件)

1

失礼ですが、初めから思い違いをされています。 ふるさと納税は住民税に係わる制度ですよ。寄付金として地元の自治体に納めるべき住民税の2割程度を納税(前払いする)する制度です。 所得税に関しては、寄付金を確定申告する必要がある人が寄附金控除として使う場合のみ関係するのです。 仮に制度上の上限額の範囲で10万円ふるさと納税(寄付金)した場合、 (100,000円ー2,000円)×自身の所得税率=還付金となる。 100,000円ー2,000円-還付金=翌年度の住民税が控除される。 2千円は寄付のための自己負担金です。寄付された自治体からは、寄付金の 100,000円の30%(30,000円)まで相当の地場産品(選択可)が返礼品として贈られてくるのです。 給与所得者のようにあまり確定申告をしない人には、ワンストップ特例と言う制度があり申請し承認されれば、 寄付金ー2千円が翌年度の住民税から控除されるのです。 ・ふるさと納税(寄付金)の制度上の上限額は、寄付する年の所得から計算されるので、事業者や給与所得以外の所得がある人は上限額の見極めが難しいのですよ。参考まで。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 皆様からいただいたご回答で、わかってきました。 貴殿のおっしゃるとおり、私の勘違いだったようです。 どうして、みなさん、不利益なふるさと納税をするのだろう? 不利益ではく、お得だからする人が多いはずなのに 損するじゃないの? ずっと疑問でした。 まだ、私には無縁な気がしますが、この先で利用するかもしれない。 でも、仕組みがよくわからかったです。 わかりやすいご回答をありがとうございました

0

収入がいくらかは上限の金額以外差はありません。 寄付(ふるさと納税)した金額から2000円差し引いた分、次年の税金税金から控除(少なくなる)されます。 ですから200円以上のお礼の品を受け取れば、それがプラスとなります。

1

難しく考えすぎな気がします・・。 どうせ納税しないといけないのなら、返礼品をもらったほうが得だと思いませんか?

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 そういうことなら、メリットだけだけど、寄付金がすべて税金のおきかわるということでしょうか?自分で調べてもわからないので ここでお聞きしてみました。 寄付金-2000円が控除ってあるけど、控除は所得税の課税金額から ひくということではなく、寄付金は、2000円を引いた金額が税金と しておさめたということになるのでしょうか? それなら、貴殿のおっしゃってる通りで、納税するくらいなら 返礼品分、お得と思うのですけどね。 (上限があるようだけど) 私の仮の金額の質問からすれば、10万円(200万に対して、そこまで効かない?(表を見たけど覚えはあります)は納税とみなして確定申告では税務署に残りの10万円納税ってことでいいのでしょうか?