ID非公開

2020/10/13 18:54

88回答

今度国道6号線を北上して宮城県まで行きます 詳しくわからないので詳しい方にお聞きしたいのですが 実際福島原発付近を通る国道6号線は被

原子力災害 | 車、高速道路33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます 不安でしたが実際聞くとそんなもんなんですね

お礼日時:10/18 7:23

その他の回答(7件)

1

許可が必要でない区間は何もしなくても大丈夫です。 放射性物質はあるかないかではありません。量が多いか少ないかです。東北の放射性物質は十分に少ないので安全です。 「いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話」という分かりやすい本があるのでおすすめします。

1人がナイス!しています

1

下道の「国6」をつかうんですか? 幹線道路沿いはしっかり除染もしてあるので全く気にしないで良いと思いますよ。 もう多少の強風で空間線量が増えることもないからマスクも必要無いとは思うけど、気になるならしておいたほうが精神的安心に良いでしょう。 ただ被爆量を心配するくらいなら、より山側で空間線量の低い「常磐自動車道」を使って通過するべきかと思います。線量も低いし通過時間も短いですよ。

画像

1人がナイス!しています

1

途中のPAに 現状の放射線量を自動的に掲示する機械が有りました。 車の窓を閉めて行けば良いのでは。

1人がナイス!しています

1

1度通った事ありますがところどころ 守衛さんみたいな人が外に立ってるのを見かけたので車で通過するくらいなら大丈夫みたいですよ ただ自分が行った時はまだ6号線を真っ直ぐ抜ける事しかできませんでしたが… 今は浪江町?だったかな?その辺の抜け道が1本復旧するって少し前にニュースになってました

1人がナイス!しています

2

https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/130322/20130322_01.pdf このデータをそのまま拾うと,普通に通過してだいたい3μSv(0.003mSv)程度っぽいですね。 胸部レントゲン撮影(50μSv)や日本からヨーロッパまで飛行機に乗ったとき(50~100μSv)よりも1桁以上少ない。 ここを毎日1往復(2回通過)すると「そろそろ注意し始めるべきライン」ですが,そうでなければ完全に無視してよいレベルです。 (しかも,この数字は少し前なので,今はもっと減っているはず) もちろん,自分からわざわざリスクを増やしに行く必要はないので(例えば舞い上がった土ぼこりを自分から吸い込みに行くとか),該当地域では窓を閉めてエアコンを内気循環にしておくほうが良いと思います。 実際,常磐道でもそのように案内されていますし,僕は窓を開けたってなにも起きないと思いますが,故意にリスクを増やす必要はありません。

2人がナイス!しています