回答受付が終了しました

なぜバイクのレースで転倒したライダーは身体がバラバラにならないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

回答(13件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
2

わかります。知恵遅れなんですね。

2人がナイス!しています

0

石川五右衛門の斬鉄剣はコンニャクが切れません。硬い物と柔らかい物では衝撃の分散率が違います。カーボンや金属はハンマーで叩けば割れますが人間の体は割れないでしょう。まあ、骨は割れるでしょうね。

0

自分で試せば分かります。 革ツナギは引っ張り強度も摩耗にも強いのでしなやかに動ける様に機能していながら硬質パッドと共に人間の体を守ります。

0

骨は折れるよね。 辛うじて筋肉や脂肪で繋がってるけど。 ライダーに意識があるうちは自分自身で痛く無い方へ体にダメージが来ない方へ受け身を取るけど機械には意識がないから慣性の法則に従ってエネルギーがなくなるまで転がり続けて壊れることでアレルギーを分散させる。 人間も意識が無くなったらぐにゃぐにゃと人形のようなコースを転がってあちこちの骨が折れるよね。 ただ障害物にぶつかれば簡単に手足なんて千切れますね。

1

レースに出るのは受け身など特殊な訓練を受けたライダーです。 彼らは控え目に言って人間を卒業した人外です。 一般人ならバラバラどころか挽き肉になります。

1人がナイス!しています