回答受付が終了しました

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダが、新型コロナウイルスの影響で急きょ開催中止になったことが14日、カナダ連盟から発表された。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダが、新型コロナウイルスの影響で急きょ開催中止になったことが14日、カナダ連盟から発表された。 皆さんはどう思いますか?

回答(6件)

0

逆に、無理をしてでもその大会を開催をしなければならないのか、と考えると、今年は開催しないという選択も当然だと思います。 大会や試合は選手のために行う、ということが建前ならば、危険にさらされるリスクを選手に取らせるべきではないです わざわざコロナの中試合に出てくれてありがとう・・とならない。 その選手が仮にコロナに感染した場合また観客が感染した場合 誰のせい・・となるからねえ。自己責任、というのが今の風潮。 やらなきゃいいのに、となるだけです。 コロナ禍の時、企業はリモートで出勤させず何とかしのいだという状況の残が今なのだから、 リモートでやるのがまだ受け入れられるぎりぎりの線だと思いますけど

1

仕方がないで納得するしかないです。大会に対して選手や主催者の方の無念さを思えば自分の気持ちはどうでもいいですが、しかし本当に昨年の今頃の呑気にしていた時を思い返して…途方にくれる時があります。ふつうに世界を行き来するスケーターが見られるのはいつになるんですかね…

1人がナイス!しています

1

なんといっても今回の新型ウイルスは収束が見通せません。 選手やコーチ、スタッフなど関係者や観客の安全を考えると、 本来ならば年内は各国とも無観客で国内試合のみ開催、 年明けから国際試合を開くかどうか判断する、というのが 妥当な線だったと個人的に思います。 今年のグランプリファイナルは北京五輪のテスト大会でもあり、 そこを中止にしたくなかったため グランプリシリーズ開催を決めたのかもしれません。 ISUは開催を決めた上で各国に運用を委ねているので、 今回のように選手が振り回されることになってしまいました。 いろんな意味で残念でなりません。

1人がナイス!しています