回答受付が終了しました

日本は、さっさとロシアに謝罪すべきではないのか? byオランダ人

回答(11件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

●【主張】ロシアの五輪攻撃 サイバー対策の脆弱憂う 2020.10.21 05:00 https://www.sankei.com/column/news/201021/clm2010210001-n1.html ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)が、2020年夏に開催予定だった東京五輪・パラリンピックを標的に、サイバー攻撃を仕掛けていた。 英政府の発表である。 ラーブ英外相は 「無謀な行為であり最も強い言葉で非難する」 と強調した。 英メディアによれば英政府が攻撃による妨害を阻止した。 米司法省も2018年の平昌冬季五輪などを標的にサイバー攻撃を行ったとして、GRUのハッカー6人を訴追した。 同省の高官は 「ロシアほど悪意を持ってサイバー能力を兵器化した国はない」 と批判した。 日本では、加藤勝信官房長官が会見で 「個別事案はコメントを避けたい」 とし、一般論として 「民主主義の基盤を揺るがしかねないサイバー攻撃は看過できない」 と述べるにとどまった。 東京五輪の組織委員会は 「事柄の性質上詳細を明らかにできないが、関係機関と緊密に連携し、対策の徹底を図っていく」 とコメントした。 これが標的とされた、わが国の実情である。 英米の力を借りなくてはサイバー攻撃に対処できず、強く抗議することもできない。 ロシアは組織的なドーピング問題を抱え、世界反ドーピング機関から東京五輪・パラリンピックを含む主要大会からの除外処分を受けていた。 その反発から妨害工作を画策した可能性がある。 ロシアによるサイバー攻撃の標的は五輪だけではない。 今年の米大統領選をめぐっても、米マイクロソフト社が2020年9月、GRUとつながりを持つ露ハッカー集団によるトランプ、バイデン両陣営への組織的なサイバー攻撃を探知したと発表した。 GRUは2015年にウクライナの電力網、2019年にジョージア(グルジア)政府機関のサイトにサイバー攻撃をかけるなど近隣の親欧米国に対する工作にも余念がない。 サイバー空間における攪乱、情報戦は国家レベルの戦いだ。 ロシアのみならず、中国、北朝鮮なども国家機関がサイバー攻撃を仕掛けていると指摘される。 2年前の平昌冬季五輪では開会式当日の会場に障害が生じ、これを受けて 「サイバーセキュリティーに関する万全の体制構築が喫緊の課題だ」 と述べたのは、官房長官時代の菅義偉首相だった。 「喫緊の課題」 は、置き去りのままなのではないか。 ●ロシアが東京五輪・パラ関係団体にサイバー攻撃 英政府発表 2020.10.20 06:53 https://www.sankei.com/world/news/201020/wor2010200005-n1.html 【ストックホルム=板東和正】 英政府は2020年10月19日、今夏に予定されていた東京五輪・パラリンピックの関係団体などに対し、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)がサイバー攻撃を仕掛けていたと発表した。 攻撃の詳細や被害の有無は明らかにされていない。 ラーブ英外相は同日の声明で 「五輪・パラリンピックに対するGRUの行動は無謀で、われわれは、可能な限り強い言葉で非難する」 とした上で 「英国は今後も同盟国と協力し、将来の悪意あるサイバー攻撃に対処していく」 とした。 英政府によると、東京五輪の主催者やスポンサー企業などを標的とした偵察行為があった。 攻撃が実施されたのは、新型コロナウイルスの影響で五輪の延期が決定した2020年3月より前の時点という。 攻撃の背景には、世界反ドーピング機関(WADA)が2019年12月、ロシアのドーピング問題を受け、東京五輪・パラリンピックなど、主要大会から4年間除外を決めたことにある。 英メディアは、ロシアがこの処分に反発し、大会運営を妨害する目的で攻撃した可能性があると指摘した。 英紙ガーディアンによると、ロシアはドーピングに関する調査を行う機関にもサイバー攻撃を仕掛けていた。 英政府によると、GRUは2018年2月の韓国平昌冬季五輪にもサイバー攻撃を加えていた。 GRUは北朝鮮や中国のハッカーに成りすまし、マルウエア(悪意あるソフト)による感染で大会のコンピューターネットワークの機能を停止させるなどの妨害工作を狙ったという。 米司法省は2020年10月19日、平昌五輪などを標的にサイバー攻撃を行ったとして、GRU所属の6人を訴追したと発表した。 ロシアのサイバー攻撃をめぐっては、英政府機関 「国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)」 が2020年7月、ロシアのハッカー集団 「APT29」 が新型コロナのワクチンを開発する英、米、カナダの組織を標的にハッキングを仕掛けていると確認していた。 ■ロシア軍参謀本部情報総局(GRU) 旧ソ連時代から、旧KGB(国家保安院会)と並ぶスパイ機関として、世界各地で活動しているロシア軍直轄の情報組織。 外交官など合法的な身分で相手国に赴任し、大使館や通商代表部を拠点に軍事、ハイテク情報などを収集しているとされる。 大統領直轄でKGBの流れをくむ対外情報局(SVR)はライバル機関。 2018年にGRU元大佐らが英国で神経剤により襲撃された事件で、欧州連合(EU)はGRUトップらにEU域内渡航禁止や資産凍結などの制裁を行った。 ●民主主義vs権威主義 主戦場はサイバー空間へ 2020.10.20 22:42 https://www.sankei.com/world/news/201020/wor2010200038-n1.html 権威主義国の筆頭格であるロシアや中国が民主主義諸国へのサイバー攻撃を強めている。 今回明らかになった東京五輪の妨害工作は氷山のごく一角にすぎず、その狙いは外国選挙への干渉から新型コロナウイルス感染症のワクチン情報窃取まで多岐にわたる。 民主主義陣営が防衛線を張るべき戦場は 「サイバー空間」 にも広がっている。 東京五輪関係者らを狙った露軍参謀本部情報総局(GRU)は、2016年の米大統領選に干渉した。 親露的と考えられたトランプ現大統領の当選を助ける意図で、対抗馬のクリントン元国務長官陣営のコンピューターに不正侵入し、大量の電子メールを流出させた。 米連邦大陪審は2018年、この攻撃に関与したとして、選挙当時にGRU当局者だった12人を起訴した。 中露は2020年11月3日実施の米大統領選にも干渉を試みている。 米マイクロソフト社は2020年9月、GRU傘下のハッカー集団や中国のグループによる、共和、民主両党関係者への組織的攻撃を探知したと発表した。 メールアカウントに侵入を図るなどしたという。 主要国が新型コロナのワクチン開発にしのぎを削る中、英政府機関 「国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)」 は2020年7月、露ハッカー集団が英、米、カナダのワクチン開発組織にハッキングを仕掛けたと明らかにした。 日本のワクチン開発情報も狙われている。 米情報セキュリティー会社 「クラウドストライク」 によると、2020年4月以降、日本国内の複数の組織に断続的な攻撃があり、中国ハッカー集団の関与が疑われている。 専門家によると、米英などは近年、人工知能(AI)を駆使したサイバー解析技術を向上させ、中露の攻撃に先回りして防衛する能力を高めている。

1

ロシアが謝罪すべき の間違いでは? 日露戦争の件で、でしょうか? 日露戦争の件で、仮に謝罪すべき事案があるのであれば。 それはKGBが支配する現在のロシアではなく、帝政ロシア? 詳細な理由を是非、補足していただきたく…。

1人がナイス!しています

4

我が大統領がこのように仰っておりますw

画像

4人がナイス!しています