「自社株買いをすると株価が上がる」の仕組みが良く分かりません。 ご教授をお願いします。

株式44閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

数字を交えて説明頂いたので、分かり易かったです。 大変参考になりました!

お礼日時:10/23 14:28

その他の回答(2件)

0

自分は昔「うわさのズッコケ株式会社」という児童書で 株のしくみがわかりました。 配当は会社の利益を株主に分配するわけですが 発行株数が少なければ株主1人あたりの取り分が多くなります。 例えば利益が100として 100株発行していたら1株につき配当は1ですが 10株しか発行してなければ1株につき配当は10です。

1

自社株買いというのは 会社が自分の株を買うことです ふつうですと、会社は、自社株を持ったままにしてるのではなく 消却する(消しちゃう)ことになります 株主は株数に応じて均等に その会社の価値を所有していますが 一部の株式が消されて、全体の株数が減ると 割り算の分母が減るので 持っている株あたりの企業価値が比較的増える と考えることができます これが原理的な理由です その他にも 株式市場におけるいくつかの理由で 株価が上がると 考えることができます

1人がナイス!しています