ID非公開

2020/10/16 1:21

11回答

どうぶつ基金の無料チケットを使い去勢手術をおこなった猫について、 その猫に餌やりしている人が「自分の飼い猫」だと主張して

どうぶつ基金の無料チケットを使い去勢手術をおこなった猫について、 その猫に餌やりしている人が「自分の飼い猫」だと主張して その猫の譲渡を反対しています。 どうぶつ基金に寄付している者として 腑に落ちないのですが、 この餌やりしている人をなんとかする方法があれば教えてください。 餌やりしている場所は個人の所有地ではありません。 公共施設です。そこも腑に落ちない理由です。 なお、私がどうぶつ基金へ寄付している理由は 不幸な猫を増やさないためにTNRを実施することが必要だと認識していて、 その費用を支援するためなのですが、 できれば「手術→リターン→外で管理」で終わりにするのではなく、 譲渡できる可能性のある猫は譲渡することで 猫には安全な暮らしをして欲しいとの希望があります。 このままでは まるで餌やりする人のために猫をTNRしていることになり、 すなわちそれは 餌やりする人のために寄付しているかのようにすら思えるのです。 その餌やりしている人は 「手術しているから堂々と餌やりできる」という様子で、 表向きは「ボランティアです」とまでアピールしています。

ネコ86閲覧

ベストアンサー

2

ペット看護師の資格を持つ大のネコ好きです。 保護ネコ活動もしていましたが、 私の場合はTNR ではなく、自宅で保護しそのまま外には返さずに、自分で里親さんを探し譲渡するといった方法でした。すべて自費です。 中には妊娠中のネコもいました。堕胎はせず、出産させ子猫たちも里親に出しました。もしかしたら、私のやっていた事が貴方の理想とするやり方なのかも知れません。 そして、私が個人でそれをやる事になったのは ひとえに【餌やり】をする人がいて、野良猫が増えてしまったからです。私は基本的に野良猫への餌やりには反対の人間です。それは野良猫の未来を心配しての理由です。 しかし当時、私は餌やりをする人に注意した事も警告することにもしませんでした。何故なら、そういう人がいるおかげで生きながらえてるネコがいる事も事実だからです。そして、そういう人に言ってもムダだとも思っていました。何故なら彼らには彼らの正義があり、【ネコがかわいい。生きていてほしい】という想いは、私と同じだからです。根底にこの想いがある限り、餌やりは【悪意】ではなく、私とは方向性が違うだけで、理解してもらえないと分かっていたからです。 だから私は黙ってネコたちを保護しました。餌やりをしてる人は特別騒いだりしませんでした。普通、自分の子だと主張するなら張り紙をするなり探すなりするでしょう。しかしそんな事はありませんでした。何故ならいなくなったとしても、どこかに行ってしまったんだろう、とか、事故に遭ったのだろう、とか、そういう風にしか思わないからです。だから私は黙って保護し、あのネコたちを知り合いに譲渡する道を選びました。 私がこの経験を通して思ったのは 私側の人間も餌やりをする人間も 【ネコの為に】と思ってる事は同じだということ。 「ボランティアだ」とアピールする、その方が 本気でそう思ってる気持ちも【事実】として分かります。【賛同】や【共感】はできませんが。 TNR活動も目的は不幸なネコを増やさないようにと、必死でやられてる事ですが、 私のように保護し譲渡までするのには 正直お金がかかります。 しかし、TNRをやめてしまったら不幸なネコは 増えます。言わばギリギリの手段なんです。 私が面倒見た地域に野良猫がいなくなったのを 期に、活動はやめましたが 自分で何もやってない今、2つの保護団体への寄付を続けています。 野良猫を思う気持ちに変わりはありません。 まるで餌やりをする人の為にTNRをし、 その為に寄付をしてるんじゃないか、と ありますが、 その悔しいお気持ちは分かりますが、 私はこう思うようにしています。 【あくまでもネコの為にしてる事だ】と。 ネコを想う気持ちは同じで 方向性が違う人間を説得するのは 難しいです。 私は自分のやり方を信じて 保護し完全室内飼いを約束してくれた人に 譲渡しました。 大切なのは 自分の正義を貫く為には 責任を持ち 自分でネコの為にできる事を やるしかないのだと思っています。 結婚した今、個人での保護活動は難しい為に 寄付という形でしか力になれていませんが、 自分のできる事で微力ながら 世の中のネコたちになれればと思っています。 餌やりをする人に何を言っても 分かってもらえず衝突するだけです。 私なら自分で保護するか 保護団体の人に相談します。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/21 15:57

はじめに 真摯なご回答をいただき感謝申し上げます。 また、ご返信が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「負けないように」「信じて続けるしかない」 「ネコ達をどうしたら守れるのか。」 他にもたくさんのヒントと助言をいただきありがとうございます。 引き続き考えて行動していこうと思います。 対象のネコはとても人懐っこいので 家猫になれるタイプです。 なので、どうしても 家猫になって安全快適な場所で暮らして欲しいと思います。 (気持ちに寄り添い  温かいお言葉を掛けてくださりありがとうございました。)

お礼日時:10/26 18:18