ピアノが弾けるようになるのに平均年数なんてあるのでしょうかぁ?

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんご かいとうあ りがとうご ざいました

お礼日時:11/1 6:35

その他の回答(6件)

1

子どもの場合だけで考えると、 進み具合には個人差があります。といっても、個人差というのは才能とか夢のある話ではなく、現実的な日常生活と関わった時間の問題でしょう。 例えば小中学生ならば、ピアノ以外の学校の学習やスポーツ、受験勉強などとの時間の取り合い、ピアノ教室への通学時間、家族のサポートできる時間などが、実際にはピアノの練習時間を大きく左右するからです。

1人がナイス!しています

1

小学生とか、入門時にはあります。 何年でバイエル終了とか、何年でソナチネとか。 ある程度まで行くと、それぞれが好きな曲に取り組めばいいので(音大目指すとかは別ですが)ポップスを弾いたり、軽音楽部でキーボードとかになる人もいます。

1人がナイス!しています

0

個人差もあるし 何をもって「弾ける」というのか。 「ねこふんじゃった」が弾けたらいいのか 「エリーゼのために」が弾けたらいいのか 「幻想即興曲」が弾けたらいいのか (幻想即興曲はよくこういう質問に出ます) 一口に「何年」と言っても、その何年をどう過ごすか どういう練習を一日に何時間するか 先生に習うか、どういう先生に習うか 漠然とした内容では誰にもわかりません。 自分の物差しで他人をはかることもできません。 結局やってみないとわからない。 やりもしないで口だけの人は いつまでたっても理屈だけ。 本気でやりたい人はすぐに実行するのではないでしょうか。 何年と言われて もし出来なかったら他人のせいですかね。

何をもって「弾ける」というのかは判断が難しいですが、 大凡聴き手の嗜好+価値観の入った主観だと思います。 「弾ける」は聴き手の望んでいるかたちのものが提供されれば弾けるになるのだと思います。 皆が良く知るクラッシックの難曲等は各々の方の求める理想が高いとなかなか弾けるとは言いにくいと思います。 この結局やってみなければわからない事というのは多くにあるのですが、未経験者や無知な人はそこに決まった答えが必要なようで そんなのは「わからない」と答えたらわからないのに回答しているんだぁ残念だぁと揚げ足をとられてしまいます泣(´;ω;`)ウッ…

0

結局は「実際にやってみないとわからない」が答えだと思います。 「シュレーディンガーの猫」で考えると「生きてもいないし死んでもいない」という矛盾の状態になるのではないかと。 https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%8C%AB 「〇年でできる」と「〇年でもできない」の全部の回答が同時に正解となっている矛盾したパラドックスの状態が実際に発生してるという不思議な結果に。 直ぐにできると、生涯できないの両方とも正解で、「計測してみるまで答えは出ない」が正解とすると、回答はない、回答できない、回答のしようがない・・が結論かも。 >特に最初の段階で何年掛かるか?なんて疑問を持つ人は到底そこには到達できない これもまた、正解はないというのが正解かもしれませんねぇ。。