クラシックがメインな方、オーディオシステムを紹介してください。 (ご使用の機器)

クラシック | オーディオ161閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん!ありがとうございます。 どれもすばらしいシステムですね。

お礼日時:10/19 5:30

その他の回答(13件)

0

クラカテの帝王であるサムです。 サムのメインシステムです。 PC:富士通13万円 ヘッドフォンアンプ:DENON20000円 ヘッドフォン:オーテク25000円

0

クラシックはヨーロッパ音楽。 だからヨーロッパ製品中心。 JBL、アルテック、マッキン、WEなどアメリカ製は不可。 てかJAZZ用をクラシックに使うなんて意味不明。 イギリス製はエントリーレベル。 オーディオも日本人はまだまだ幼稚。 ヨーロッパとアメリカの区別がつかぬ、欧米なら喜ぶ文明開化レベル(笑)。 ま、耳ができてないから仕方ないが。 クラシックファンはウィーンだのベルリンだのパリだの煩いのに、オーディオはアメリカ、イギリス、日本で聴いてる。 全く信じられない。 そんな機器で何を聞くのか? 結局、本物を知らない、判断できない証拠。 価格じゃない。 1番大切なのは、耳。 音楽は数値、データじゃない。 楽器や指揮をやれば分かる。 安くても高くてもヨーロッパの昔のは耳で作っていた。 データじゃない。 要は、演奏者、オーケストラ同様、オーディオも生産国と時代を考慮しなきゃ(^o^) だから自分は機器は国別、時代別、編成別ですね。 スピーカーだけでも大小40本くらい。 それに合わせたアンプ。 ソナスは結局ソナスのアンプにしたり(笑)。 鳴らす元は蓄音機、レコードプレーヤー、CDプレーヤー。 HMVとかEMTとかPhilipsとか。 古い1000や2000を騙し騙し(笑)。 個々の機器を書き出したらキリがないし、日本にあるかないかのもあるんで。 以前は横浜山手の家に、たまにマニアが聴きに来た。 雑誌も来た。 今は京都、祗園の方の家だから誰も来ない(笑)。 音源同様、50〜70年代の機器が中心です。 祗園のお茶屋で舞妓遊びをしていれば月に百くらいスグ。 二百近い月もあった。 毎月、アキヘーズ(笑)。 でも粗大ゴミはタダでも要らない(笑)。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12215751297 質問者さんは非公開だが実に真摯な方。 スピーカー。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13154732603 実に情けない。 技術信仰とブランド信仰。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14230079744 あ、実は同じように鳴ってる音でも母国語によって聞いてるものが違う! SpeakerはSpeak。 まず、そこに気づかなきゃ!笑 同じベートーヴェンでも日本人とドイツ人では違って聞こえてます。 日、ワンワン! 英、bow-wow! 独、haff-haff! 仏、ouah-ouah! https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14213454819 時代、てかマニアック? 常識だが。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10203534610 取り敢えずクラシック聴くなら、皆さん早くヨーロッパ製品に。 タンノイとかB&Wとかじゃ偽物だからダメだけど(笑)。 話はそれから(^o^) アキュ爺やWE親父には無縁なヨーロッパオーディオの極めて深い世界(笑)。

0

レコードプレーヤー=自作 CDプレーヤー=YAMAHA プリアンプ=自作 パワーアンプ=SANSUI×2台 SPシステム=バックロードホーン二種 ストレスフリー(開放感)のある音が好きです。 https://youtu.be/JuKHcnGH4yM

0

4ウェイマルチシステムです。 Technics SH-10B3 SP-10MKⅡ アーム、テクニカAT1501Ⅲ 針デノンDL-301Ⅱ モノ針、エジソン CDプレーヤー、元某オーディオメーカー技術顧問の手作り品(レコードよりいいです) プリアンプ、YAP チャンネルデバイダー、YAP A級パワー4台、YAP スピーカーユニット、ウーハー コーラル15L-101(160Hz以下)180ℓ ミッド ダイヤトーンPW-125(160~800Hz)60ℓ ドライバー コーラルM-100(800~5000Hz) ツイーター コーラルH-104(5000以上) ウーハーとミッドの箱はウッドポケット高角氏制作 音楽鑑賞用の場合原音再生力が生命線です。リヒテルの音、ルービンシュタインの音を正確に出そうとすれば現代のハイエンドでは無理です。現代の高級機はオーディオマニアの為の製品です。音楽鑑賞にはミニコンポのほうが回路が単純で音楽を正確に伝えていると思います。

画像
0

ティアックの一番安価なCDプレーヤー デジタルアンプ FXオーディオのFX202A スピーカー パイオニア S-CN301‐LR