年長の子どもが本の『忍たま乱太郎』・『らくだいにんじゃらんたろう』シリーズにどハマりしています。

年長の子どもが本の『忍たま乱太郎』・『らくだいにんじゃらんたろう』シリーズにどハマりしています。 図書館や公民館で借りてきてはすごい勢いで読んでいき、全巻読み終える時が近い感じです。 同じような文字数で小学校低学年くらいの男の子が没頭して読めるような児童書というのですか?おすすめはありますでしょうか。 おばけの『アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけ』シリーズが浮かんでおすすめしまして、読んではいたものの、あまりピンとこなかったようです。 『かいけつゾロリ』シリーズもアニメは大好きなんですが、文字が微妙に多いからか読もうとしません。 他に何かありますかねぇ。 よろしくお願いいたします。

読書 | 幼児教育、幼稚園、保育園39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

岩崎書店「ほねほねザウルス」か講談社の「がっこうのおばけずかん」シリーズはどうでしょう。「ゾロリ」より文字が少ないです。小学校1年生に大人気です。「ほねほね」は赤ちゃん恐竜が主人公ですので女子は好まない子もいます。 https://bookclub.kodansha.co.jp/title?code=1000016363 https://www.iwasakishoten.co.jp/special/honehone/

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。uroさんのお勧めはもう少し読むのになれてきたら良さそうだな(どこかのレビューで忍者のはゾロリのステップアップに良いと書いてありました)と思いました。upuさんのお勧めは読んだことがあるのですが、また読んでみたいなと思いました。naoさんのお勧めが今の子どもに合うかもなと思いましたので勝手ながらこちらをBAにさせていただきます。

お礼日時:10/31 2:45

その他の回答(2件)

0

寺村輝夫『かいぞくポケット』シリーズはどうでしようか? もし気に入れば寺村さんは多数巻のシリーズをたくさんお持ちなので、しばらく困らないかと。 https://www.akaneshobo.co.jp/search/series.php?isbn=S9784251037718 忍者要素がツボだった場合、斉藤洋〈なん者ひなた丸〉シリーズが楽しめるのでは。 https://www.akaneshobo.co.jp/search/series.php?isbn=S9784251038210