茶道の茶杓です。 名前が休々斎としかありません。 薮内流の家元の名前なのですが、 これは、休々斎の自作茶杓なんでしょうか?

茶道の茶杓です。 名前が休々斎としかありません。 薮内流の家元の名前なのですが、 これは、休々斎の自作茶杓なんでしょうか? 分かる方、教えてください。 時雨 休々斎 文字はそれ以外なく、箱裏面に長以という指物師の刻印があるのみとなっています。

画像

茶道23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

そうだと思います。 茶杓は映ってないですけど、如何に? それが肝心ですよ。 「時雨」を感じさせる物でないといけませんね。

1人がナイス!しています

茶杓の画像をお送りします。 柄の部分が煤竹色になって、少しグラデーションになっています。たしかに、銘の時雨という雰囲気を感じかな、と思います。 先端のお茶をすくう部分は、建前側の削りが反対側よりもやや多いです。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 勉強になりました。

お礼日時:10/26 10:07

その他の回答(1件)

1

私は薮内流については詳しい事は分かりませんが、通常はお家元の茶杓であれば、形の特徴は同じ場合が多いと伺っていますし、筒や箱書きの文字・花押は他のお道具に対するお家元の箱書きと同一である筈と考えます。 又、出来ればその茶杓を入手した経路や経緯がはっきりしている事が望ましいと考えます。 (おそらく茶杓自体には何も書いてないでしょうから、それがこの筒に入っていたものであることを客観的に証明するのは困難と思います。) 多分この画像からだけでは、お家元の茶杓かどうかを断言出来る方はおられないと思いますが、仮に何方かがはっきり断定されて、それが誤判定である事が分かっても誰も責任を取ってくれないと思います。

1人がナイス!しています