言葉が汚い大人はどう思いますか?

補足

自分がそうじゃない と言うわけではありません ただ いささか まだ その言葉遣い?と言うのに辟易する時があります

2人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

痛い見本があるのだと思うようにします ありがとうございました

お礼日時:10/30 8:47

その他の回答(17件)

1

戦争中は外国との殺し合いだし、 敗戦後も食べ物もままならず栄養失調のよくあった時代。 命さえ軽んじられ、多少の体罰や汚い言葉くらい 何とも思わなかったのかもしれません。 ”衣食足りて礼節を知る”の言葉通り、 当時の状況では生物として生きるのに精一杯で 言葉遣い等の品位, 品格まで気が回らなかったんでしょうね。 おまけに明治維新以前は上下の厳しい封建時代で、 後々までその体育会的雰囲気は引き継がれました。 西澤潤一という学者(電子工学)がおられましたが、 NHK番組で拝見した大学実験室での指導風景は宛ら相撲部屋。 「やる気ないだろ!」, 「適当にやっとけと思ってんだろ!」 などと学生をどやす様見てショックを受けました。 立派な科学者でも下の人には相撲部屋の師匠と同じなんだ、と。 ですが、西澤氏の父上はずい分封建的, 絶対者的親だったようで 氏も当然その影響を受けただろうと思います。 要は何十年か前までの日本は野蛮で荒っぽい国で、 その環境で汚い言葉かけられて育った今の年配者たちは 染まって口汚くなったんでしょう。 言葉も世代間伝達されるんですね。

1人がナイス!しています

0

年齢がすすんだのにガキのままのやつは、 けっこういらっさいますけども・・・ わし、もそうかな。

1

言葉が汚いって、どういうことでしょうね。 慇懃無礼には「言葉は丁寧(冷静、敬語調?)だが喋っている内容は上から目線で嫌な態度」が含まれていると思います。 昔のテレビ再放送では「一部不適切な表現が含まれていますが放送当時の…」というお題目が流されますが実際には差別的でも攻撃的でもなかったりします。 自分に自信がない、寂しい、自己肯定感が低いのを自分が頑張る代わりに人を避難する、或いは蔑むことで自分を高く良く見せようとする態度には辟易させられることが良くあります。 田舎の歯に衣を着せない表現は率直さであり、都会の礼儀正しい言葉表現は仮面のよそよそしさだと東京に引っ越してきた子供の頃に感じてました。 「言葉が汚い」の意味が、言葉が抑えきれない衝動や身勝手な考えにまみれている…であれば、そういう人とかかわり合うのは時間の無駄ですので、なるべく議論も口論も反論もせず、挨拶も形式的に、よそよそしくして近寄らないようにしています。 どうしても避けられず必要に迫られたら、他の人に悟られないように睨み付けるか相手の心に刺さる言葉を選び抜いてボソッと相手だけに聞こえるように言うか、その両方くらいするかも知れません。

1人がナイス!しています