ID非公開

2020/10/16 23:36

88回答

高1です。 今から本気でデッサン頑張ったら、どのくらいの芸術大学までいけますか? ・1日平均2〜3時間練習できます。 ・学力は平均よりそこそこ高いくらいです。 ・画塾等に通うのは厳しいです。 ・学校にデッサン

補足

失礼しました。元の実力を書いてませんでした。デッサンは授業でちょっとやっただけのほぼ素人です。

大学受験 | 絵画77閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:10/26 21:38

その他の回答(7件)

0

わからん。頑張れば多摩美や武蔵美はありえるけど、学費が高い。 東京藝大は学費安いけど、毎日6〜9時間描いてる浪人生と戦うことになるので、相当効率の良い訓練や勉強が必要になる。 せめて美大予備校の夏期講習と冬季講習には行ってみた方がいい。高校でやるような美術の授業や、美術部でのデッサンとは内容が全然違う。 高校の先生は、デッサンの指導はできると思うけど”合格するためのデッサン”の指導はできないと思う。 最近はコロナの影響もあり、リモート授業や動画コンテンツに力を注いでる予備校も増えてきた。そういうのも視野に入れるべき。一度、美大に合格するためにはどんなことをしなきゃいけないのか、知っておいた方がいい。

1

現役美大生です。結論から言うと結局は質問者さんの努力次第、効率次第、本気の度合いにもよりますが、質問者さんの書いている条件を考えると下位クラスの大学しか受からないと思います。自分自身も受験生として高1からデッサンを頑張っていましたが、それでも高3になる頃にはもっと描いてれば良かったと後悔しました。まず予備校に通わないといわゆる上位美大には現実的に考えて合格できません。(例外は稀にあり)美大の入試対策はデッサンが描けるのは当然でそれに+αで学科別、学校別に予備校での対策が必要です。本気でデッサンを頑張りたいのであれば予備校へ通ってください。学校での対策では不十分です。そもそも有名美大を目指す人はほとんどの人が高1~高2初め頃から受験を第一に考えています。自身も高3になると土日は1日12時間以上、平日でも6時間以上はデッサンをしていましたし、絵を描いていない時間もずっとどうしたら良くなるかばかり考えていました。浪人生ももちろんたくさんいますし、そういう人達は現役生が学校に居る間もずっと絵を描いています。そもそも予備校へ通っても受からない人がたくさんいるのも事実です。ぜひ美大へ行きたいのであればできる限りのことをやってください。

1人がナイス!しています

1

良くても中の下ランクかな。誰でも入れるような最底辺の美大にしか入れない可能性も多いにあります。 デッサンの基本的な事や物の見方が身に付いていなければ何枚描いても上達はしません。また、大学ごとに「こういう描き方が合格する」という傾向があるのです。学校の先生は描いている間ずっと見ていてくれる訳ではないでしょう?描き終わったデッサンを見せてアドバイスをもらうだけでは心許ないです。地方に住んでいて近くに画塾がないのなら、春休みや夏休みだけでも上京して通う事を本気で検討してください。

1人がナイス!しています

1

有名美大は無理。1日2~3時間の練習で本気?美大を目指す人は寝るのも惜しいくらい絵を描かなければいられない人達が多いです。 さかなクンは、美大を出ていませんがイラストレーターも出来ます。小さい頃からずーっとお絵かきしていたそうです。授業中も。 だから才能があれば美大に行かなくてもアートの仕事には就けます。 デッサンを誰かに見てもらえばいいだけなのか、優秀なライバルたちの絵を見ないでも伸びるのかどうかはわかりません。

1人がナイス!しています

0

1日平均2~3時間って短くないですか? 美大芸大に入るという事はその先の事を考えて、という事でしょうか? 絵の仕事をしたいんですよね? https://note.com/nana_23/n/n1072e1974463 こちらの漫画が参考になると思います。 東京藝大に三浪して入った方の体験漫画です。 試験想定して8時間のデッサンをほぼ毎日。 質問者さんはほぼ素人という事ですから 今日から毎日5時間のデッサンを350日、それで約1750時間の履修です。 1年後の、高校2年生の10月からは1日8時間のデッサンを受験まで。 それでやっと‥‥という所ではないでしょうか。 将来的に絵の仕事を想定しているのでしたら 特に最初の10年間は、一日12時間は絵を描く生活が当たり前ですから 今から慣れておいた方が良いですよ。 やってみて「自分には無理」と思ったらそもそも絵の仕事は向いてないかもしれません。 美大に入るのが目的なのではなく、その先の仕事の事を考えたら 学生のうちに基礎画力を高く高く積み上げておいた方が良いです。 絵が上手くて損をする事は無いからです。仕事の幅も広がりますし。