珊瑚海海戦に、空母集中投入しとけば楽勝だった?太平洋戦争の帰結も変わってた?

珊瑚海海戦に、空母集中投入しとけば楽勝だった?太平洋戦争の帰結も変わってた? セイロン沖海戦の部隊を、そのまま珊瑚海海戦に投入。正規空母5隻なら楽勝。 史実では、日本は翔鶴瑞鶴の2隻で 米空母の レキシントン沈没、ヨークタウン中破 翔鶴中破、瑞鶴無キズ。小型空母祥鳳沈没。 正規空母5隻投入ならば、米空母2隻沈めて、 日本の被害は少なかったはず。 護衛の零戦の数が単純に2.5倍だから。 そして、史実では同海域に エンタープライズ、ホーネットが 1週間遅れでハワイから進出中。 日本軍が、米空母を2隻づつ分断して撃破出来るチャンスでした。 米空母4隻沈めたら、ミッドウェー作戦もやらなくていい。 そして、珊瑚海海戦の目的、モレスビー占領も成功していたでしょう。 ミッドウェーに固執するあまり、目先の完全勝利、空母の集中運用を捨てた山本五十六のミスでは?もともと翔鶴瑞鶴もミッドウェーに連れていく気だったんだから、珊瑚海海戦に5隻投入してもいいはず。 モレスビー占領したら、ガダルカナル攻防戦(米豪分断)なんてやらずに、 モレスビーから一式陸攻で直接、豪本土を爆撃できます。豪の降伏もあったかも。史実のガダルカナル攻防戦の戦力を 豪本土攻撃、あるいは、モレスビー奪還を図る米海軍の攻撃に使えます。 史実のラバウル⇔ガダルカナルの長駆攻撃もやらなくてよい。 ラバウル、ラエ、モレスビーの飛行場は それぞれ連携して、米軍を迎え撃てます。 豪海軍は無いに等しいから、モレスビー占領で豪本土は丸裸状態。米海軍も豪を見捨てて、降伏されたら困るから、必死で奪還に来るでしょう。 日本の基地航空隊の制空権がある中に、米艦艇が飛び込んでくるという、史実のガダルカナル戦の逆の戦いができます。 思えば、モレスビーにマッカーサーが居たのも、モレスビーが豪守備の最後の拠点という認識だったから。もっと本気でモレスビー占領を考えていたら、別の歴史があったかも? 日本のモレスビー占領部隊も引き返さずに、そのまま上陸作戦を仕掛ければ、 まだガダルカナルよりもマシな戦いになっていたような気がします。

補足

4月18日にドーリットル東京空襲がありました。アメリカ空母はエンタープライズとホーネット。日本軍は本土爆撃に大ショックを受けます。それ以前には西海岸で日本の潜水艦部隊10隻が通商破壊を行っており、沈めた商船6万㌧以上、潜水艦艦載機の爆撃、潜水艦の砲撃など、アメリカ本土近辺でヤりたい放題で、アメリカ国民は厭戦気分でした。ムードでも実績でも明らかに日本が押してました。 ドーリットル空襲は、攻撃効果よりも、アメリカの厭戦気分を盛り返す意味での策でした。 これに対して、報復の意味を込めて、ミッドウェー作戦が重要視されます。 が、その前の珊瑚海海戦に報復の意味を込めて、空母を集中運用すべきでした。 ドーリットルのとき、横須賀港に居た祥鳳が戦場に間に合っているので、サイパン、台湾辺りに居た正規空母も戦場に送り込めたはずです。もちろん、私は歴史を結果から見ているわけですが、決断一つで日米戦はもっと違った結末を迎えていたような。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

南雲機動艦隊が珊瑚海海戦に投入されていたら米海軍も太平洋艦隊に有る空母を全て投入してポートモレスビーを防衛したでしょうね!そうなるとハルゼーに依る日本本土初空襲も出来なくなりましたね!(日本本土初空襲には空母2隻を投入していました。)米海軍太平洋艦隊の空母が大損害(全て撃沈される前に逃げ出したでしょうからね!)を受けてポートモレスビーを占領しそこに航空基地を設けられたならラバウルは安全な後方拠点になっていたでしょう!ラバウルを空襲出来る航続距離の有る爆撃機は連合軍には存在しませんからね!米軍はオーストラリアを守る為にポートモレスビーの奪還作戦を行わないといけないのですが空母は使えませんので戦艦と巡洋艦に依る襲撃を行う事になります。日本海軍が長年研究していた艦隊決戦が行われる可能性が高まった。(日本側も空母艦載機の損害が大きいので空母は投入できないでしょうね!)そこで米軍側には問題が発生します。米軍は太平洋戦域を2つに分けておりポートモレスビーはマッカーサーが司令官を勤める南西太平洋軍の作戦域になっており陸軍のマッカーサーが海軍の艦隊に依る奪還作戦を指揮する事になる訳です。海軍側では面白くないのでマッカーサーには黙って作戦を実行する為に予定を早めて準備不足のまま作戦を始めるでしょうね!日本側の迎撃作戦が間に合うかどうかと言う所でしょうね!

米海軍は直ぐに奪還作戦に投入出来るのは巡洋艦8隻と駆逐艦8隻程度しか有りませんでした。日本海軍も迎撃に投入出来るのは比叡級戦艦2隻を含む巡洋艦6隻と駆逐艦8隻程度でほぼ互角でした。

その他の回答(5件)

0

難しいでしょう、周辺基地には300機以上いましたからね。 これらの攻撃から上陸船団を守るのは不可能だと思いますよ。 それに占領しても補給が続きませんか、飢餓地獄の上奪還されるでしょう。

0

戦力の集中による打撃力の向上は6隻の空母を揃えた真珠湾攻撃で遺憾無く発揮されていますから、 珊瑚海でアメリカ空母は2隻とも沈める事は可能だったと思います。 そして作戦を中止せざる得ないほどの戦力の低下も無かったと思います。 ミッドウェイでも戦力比では日本が有利でしたが、その有利な戦力でも戦い方を間違えると一方的に負けてしまうと言う脆弱性もハッキリしています。 よって、5隻投入していても南雲司令長官がミッドウェイの様な采配をしてしまうとミッドウェイの二の舞になった可能性はあります。 史実ではポートモレスビー攻略までは行っていませんが、ポートモレスビー攻略支援を機動部隊が行なっている時にセイロン沖の様に陸上機の反撃を受けて空母が損傷する可能性もあります。 セイロン沖の時は爆弾が落ちて来るまで誰も空襲に気が付いていませんでした。

モレスビーの英軍機は当時の日本機に比べ、性能がかなり劣りますから、ミッドウェーのような不覚はなかったかと。ミッドウェーは艦載機満載での誘爆が原因ですし。

0

オーストラリアが降伏したとは思えませんね 我が国やドイツの事例を見ればわかるように、爆撃だけで国を負かすことは困難です 日本に米国のような濃密な絨毯爆撃が出来たわけもありません 米国も奪還には来ないでしょう ギリギリのとこまで空母を出したり引っ込めたりしてポーズだけはとりながら、43年に海軍力が追い越すまで耐えるかと

降伏はムードもありますから。 ジャワの連合国が、山下大将の強気に降伏した、からも往々にしてあります。 ルーズベルトは西海岸の、日本軍の潜水艦攻撃にびびり、近く日本軍が上陸してくるものとして、ロッキー山脈まで後退して、陣地を作る作戦案を陸軍に作らせています。 破竹の進撃、連戦連勝の日本軍に連合国はビビってたのは事実ですよ。 ムードを少しでも挽回するための、ドーリットル東京空襲。いわば、苦肉の策です。 モレスビー取られてたら、豪は丸裸です。先に2月にダーウィンに、空母4隻で港湾爆撃してますし、豪の都市は海岸まわりにあるので、戦艦の艦砲射撃もできます。 あと2ヶ所ぐらい、都市攻撃されてたら、豪国民の世論から、降伏はあった可能性があります。

0

日本は陸軍も海軍も索敵を軽視してたので投入しても有効に機能したかどうか極めて疑わしい。無駄に標的を増やしただけに終わるかもしれないし。海軍壊滅を早めたかも。

0

まぁ、それでも戦争が半年伸びるだけかなと なんせ燃料ありませんし