幽霊を信じていない人が信じている人を馬鹿にするというのは、心理学的にはどのような心理なのでしょうか?

幽霊を信じていない人が信じている人を馬鹿にするというのは、心理学的にはどのような心理なのでしょうか?

ベストアンサー

2

単なる科学信仰教育により、多数派を気取って、弱いもの虐めして情けない優越感に浸りたいだけでしょう。 日本人の大半は、科学的精神を見失った、科学という名の宗教の狂信者にすぎません。 学問としての心理学は良く知らないので、該当する名称があるのかは知りません。

2人がナイス!しています

その他の回答(9件)

1

わかりません。 しかし、否定派をバカにする肯定派がいるのも事実です。 ネットではよく見かけます。

1人がナイス!しています

0

世の中には多様な価値観があり、多様な世界の理解の仕方があることを認められない未熟さの表れでしょう 特に科学という手段は客観性を持って検証に検証を重ねて確実性を増すやり方ですから、自分の思っている科学的事実は、他のあらゆる人にとっても事実だと勘違いしがちです しかし、科学的に幽霊がいないことが事実だとであっても幽霊を信じる価値観は存在します、どちらが上でどちらが下ということはありません

3

自分には無い能力、才能への妬みなのでは? 韓国人が日本人に使う通常の手段と似ています。 日本人がそういう人たちの真似をするのはどうかと思います。 もしかしたら日本人ではないかもしれませんね。

3人がナイス!しています

1

普通にいれば見えるし話せる人間ですが、見えもしない話せもしない人がその存在を信じる事の方が変だと思うし、詐欺師が沢山居る訳だとも思いますよ ただ闇雲に感情的に否定して可能性すらも求めない人間もどうかとも思いますけどね まぁそういうのは早死にする運命をもつ人間だから近づかない関らないけどね

1人がナイス!しています