寺院や寺などの日本建築を修復や保存する事に興味があります。 高専には、建築科があると思いますが、そのような勉強はできますか?

寺院や寺などの日本建築を修復や保存する事に興味があります。 高専には、建築科があると思いますが、そのような勉強はできますか? 高専のホームページをみると、土木関係がメインの様に見受けられますが、橋を建てたり、道を作ったりといった事について学ぶ事が多いのでしょうか?

高校受験 | 建築23閲覧

ベストアンサー

0

他の人の回答にもあるように建築と土木と混在の三パターンがあります。最近は名前も分かりにくい学科になっているので、シラバスなりOBなりに確認したほうがよいです。 日本建築の修復保存というと結構狭い分野になると思いますが建築一般の知識は必要でしょう。高専五年で建築一般の知識を得て、修復保存(の方法等の研究)を専門とする先生の研究室に入るか竹中工務店を目指す。修復保存の現場で作業したいのなら宮大工に弟子入りがいいと思います。

その他の回答(5件)

1

高専によって、建築学科のみの学科と土木と合併している学科があります。合併しているところも、途中でコースに分かれるところもあります。どちらの高専ですか?

1人がナイス!しています

0

もう50年位になるお話ですが、 何故かお祖母ちゃんちのキャベツ畑にブルゾーザーで整地されて、お寺の建築が始まりました。 欄間みたいなのや狛犬の彫刻とかされていて、木工細工に興味津々の兄は木切れを集めてそばで同じように作っているのを見て、おじいさんの職人さんが、この職業は食べていけないような事を言われてましたよ。 たぶんがっぽり入る時は入るけど、コンスタントに仕事が入ってこないからだと思います。 宮大工さんは後世にのこしていただきたい職業だとは思いますが、きちんとした会社に入社しないと大変だと思います。

0

宮大工とかに弟子入りするとか良いのではないですか?

0

勉強を例にとれば、勉強ができる子はたいていの科目は得意だと思いませんか 苦手な子は1,2科目をのぞいてたくさん苦手だ 美術や建築、土木もそうで、大学ではこの得意の部分を吸収するという事が多い。そういう意味では音大ほど細分化はされていないと思います。 だから、どこに行っても、すごく差があるわけではない。 そして即戦力という事もない。 逆にいえば、どこにでも、学びはたくさん転がっている 例えば ムサビの建築科の竹本君は全然就職がきまらなくて、やっと決まっても倒産してしまったりで、行き詰ってママチャリにのって、当てのない旅に出る 旅の途中の仙台で全国の神社などを修復して回っている技術集団と出会う、そこでバイトをさせてもらうことになったが、大学で学んだ技術なんて一つも役に立たないことを知る。 そこは中卒の下っ端のほうがよっぽど使えるというプロの職人集団であった。そこで彼は飯炊きとして働き 再び旅を続け、人間として一回り大きくなって、自分の卒業後の進路をその技術集団に参加することに決めるのであった… そういうもんだと思います。(はちみつとクローバーの後ろのほうあたり)