小説家になるにはどうすればいいですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

端的に言えば 『小説を書きまくって読みまくり、上達したら新人賞とかで小説家デビュー』 みたいな感じだと思います。 しかし、ただ書きまくって読みまくるだけでは絶対ダメです!! 小説を書くならば、気楽に書きましょう。 変に力んで頑張っても、書き始めはグダグダになるのは目に見えています。 書き始めはとにかく気楽に書いて、その後でそれを読み返し、自分のダメな所をしっかりと認識しましょう。 そしてそのダメな所を治すように次書くとき意識して、書き終わったらまた見直す。上達のコツはこの繰り返しです(と、プロが仰っていました←自分の経験ではないんかい!) あとは色んな話を書いて書いて書きまくり、ストーリー構成の引き出しを増やしましょう!(ストーリー構成の幅が広がれば、それだけ読み手の予想を超えた話を考えられるようになり、「ありきたりな話」という評価から脱出することができます!) あと書く時は、地の文の表現や登場人物達の思考や台詞などの投入の仕方などを意識して書いて、本番で文を書くのに手間取らないようにした方がいいと思います(でないと書くのにいちいち時間を取られて、精神的なスタミナが切れてしまいます) 本を読むなら読むで、その本のストーリーの展開の仕方や文章の表現の仕方、難しい熟語・ことわざや登場人物達の台詞の癖などをしっかり意識して読みましょう。 ただスラスラと読んで面白い話だった〜ではぼーっと聞いているだけの勉強と同じで身に付きません。面倒ですがしっかり意識して読みましょう! そして《もう俺は完璧な文章が書けるぜ!》ってなったら、これまで小説を書きまくって得た経験を元に新人賞に応募する作品を書きましょう。 数多くの小説の中から、これだ!! と思われる様な小説が書けて、運良くそれが審査員の目に止まれば、晴れて小説家デビューです!! まぁ、自分はデビューをまだ果たせてないんですけどね…←人に教えられる立場ではない(苦笑) まだまだ僕も未熟ですが、一緒に頑張りましょう!!

あ、あと言い忘れてましたが生半可な気持ちでは長編小説は書き切れないと思うので(メンタル的にきついです)、夢でも目標でもなんでも良いから立てた方が良いと思います。(まぁ、多分言わなくてもわかるとは思いますけど…苦笑)

0

まず小説を書くことです。書けたらなれます。 書きたい欲求があるか、小説が好きか、生涯書き続けたいか、書きたいテーマを持っているか、など、己に問うて自信があればなおいいですが、家業を継いでいやいやでも書き始めて大成するかもしれません。コックさんやパティシエと同じですね。大工さん、左官さん、教員、ドライバーなども同じかもしれない。でも特別な免許もいらず弟子入りせずともいいとなると、誰でもなれそうで、競争が激しいかもしれません。 まずは100枚程度の短編を一か月くらいで完成させるくらいなら、若くして小説家になれるでしょう。高校卒業までに、小説でも小説らしきものでもいい、それらを何も書いていなかったならもう無理でしょうね。また、どのような作文コンクールでもいい、一度くらい受賞していなかったら。

0

出版社などで開催している公募に応募するのが王道だと思います。 もし、ジャンルがラノベで運があるならば、投稿型小説サイトで書いてランキング上位に入れば、そこで編集者に拾ってもらえる可能性もあります。 持ち込みは……難しいのではないかと……。(出版経験ありきだと思うので)

2

過去に何本か小説を書き、夢を諦めた新聞記者です 自費出版ではなく出版社から小説を出すにはいくつか方法があります 新人賞に応募するか、出版社に持ち込む方法が、書き手から出版社にアプローチできる一般的な手段です 次に変則的な手段として、作品を自身のホームページにUPする、同人サークルに参加してそこで発行する同人誌に掲載してもらうなどして編集者に間接的にアピールして向こうからの連絡を待つ方法です。ただし運が無ければ日の目を見ないこともあります ほかにも方法はあるでしょうが、参考になれば幸いです

2人がナイス!しています

0

出版社が主催するコンクールに応募をし、入賞をすることができれば、一番の近道です。 今から作品を書き溜めておきましょう。