回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/18 22:26

1010回答

河本力選手の罰則について VTRを確認できませんでしたが、彼は一体どの程度のリプレース(実体はプレース)したのでしょうか?

補足

皆さん回答ありがとうございます。ここまで話を膨らますつもりはありませんでした。自分のゴルフの為に参考にしたいと思った次第です。 色々なご意見がありますが、私の考えは河本選手の罰はその日たまたまあったとは思えない、悪い言い方をすると常習的であったのではないかと思慮します。将来ある若者に正当な処罰を下したと思いました。 6年前のツアー選手権、韓国のイサンヒ選手への処置を思い出しました。「ゴルフの精神の問題だ!」とルーリングの方が毅然と断じた姿は忘れられません。国籍ではなく、また誰にでもミスはある。その中平等なジャッジのもとにそういう判断が下されているのを見て我々も気を付けなきゃならないと今でも心に残る事柄です。

ゴルフ682閲覧

1人が共感しています

回答(10件)

1

ボールに対してのマークが曖昧だったから、不審な行動としてとられた、ただ残念なのは自分がジャッジなのでとがめられても本人は意に介さないそれは彼が単なるアマチュアだからよほどいい環境にいるからだまた同伴プレー者の谷原は名誉と金がかかっているから真剣さが手に取るように伝わった セルフプレーじゃないのだから帯同キャディーにも責任は重大まあ、彼も同じ大学の仲間だから日本オープンにしてはすべてをオープンにした感は否めない。

1人がナイス!しています

2

マークをして拾い上げたボールを戻すときに、マークの真っすぐ前でなく、横において、パットをした。本来は注意してボールとマークを結ぶマークの前にボールを置くことなのです。18番では競技委員の指摘を受けてマークの前に置きなおしました、これはマークの前の状態が凸凹になっておりボールを置くと移動して前にしっかり置けないので芝の上から平に直してからマークの前にボールを置きました、この場合には無罰でした。今回の様な大きな競技会で2打罰になったという実績(?)は将来にわたり一生ついて回るほど、彼のプレーに対する信用性が失なわれたことは、間違いのないことです。これも普段からの注意が不足していたということでしょう。

2人がナイス!しています

0

質問に直球回答で有りませんが、18番のルール面の話、質問者様も回答者様も*規則14.2e*を*読まれるようお勧めします。ついでに*規則20.2*も。 122頁・188頁、JGAのHPでご覧いただけます。

5

13番も18番も、テレビで見ていて、 明らかに確認できるものでした。 録画もしてあるので、繰り返し見たので、 まちがいないです。 13番は、数cm元の位置より前、 18番は、数cm元の位置より右側の位置。 18番の方は、テレビ中継画面を見ていたJGAの チーフディレクターが、その場でレフリーに告げ、 是正させたので、ペナルティーの対象にはなりませんでした。 第3ラウンドのプレー映像を確認している中で 13番の違反が判明したとなってますが、 18番の件があったので、他プレーについても 確認作業があったのかもしれません。 18番の方が悪質性があると思います。 ピッチマークのせいで、元の位置にとどまらないから ずらしたとの言い訳でしたが、指摘後、 更にマーク跡を直した後も、ボールがとどまらない 状態でした。 慎重にボールを置いても動くような状態の場所に 元のボールがあったはずがありません。 マーク跡上にボールはあったのでしょう。 そこに置き直してパッティングするのが、 嫌だったので、少しずらして置いたというのが、 実際でしょう。 そういう意図的なものも総合的に見て、 テレビ録画の確認が行われて、ペナルティーに 至ったというのが、現実なのではないでしょうか。

5人がナイス!しています

0

13番ホールはボール1個分のように見えました。 明らかに位置が違うと思いました。 18番はマークの斜め前に置いていました。 えっ、これOKなのと思っていたら競技委員がダメと言ってやりなおし をさせていました。 河本選手は、正規の場所は面が傾いていて置くと動くと訴え、競技委員パターできちんと直せばどうかでもめていましたが、結局は後方へ5cm位下がった場所に置いてプレー開始でした。 18番は無罰でした。