さくら野百貨店

さくら野百貨店 仙台店は閉店するまではどうだったのか?

画像

ベストアンサー

0

丸光の時代は客の入りも好調で、 仙台を代表する駅前デパートでした。 しかし丸光は単独での経営を断念して 他の地方百貨店との共同経営へと 走りました。 ブランドも売り上げも違う店どうし、 バランスの良い経営は難しかったのです。 そして1番の破綻の原因はマイカル だと思います。丸光は 親会社としてマイカルと提携しました。 1990年には丸光を初めとする 百貨店ブランドを廃止して ビブレに1本化しました。 その結果旧丸光店舗は ファッションビルというイメージになり、 さくら野百貨店になってからも そのイメージを払拭出来ずに 百貨店として失敗したと言えます。

その他の回答(1件)