回答(7件)

1

強いて言えば、作曲家の筒美京平さん。印象的で美しいメロディーを作るなんて、努力したってできないことですから(天才でなければできない)。 なお、阿久悠さんと筒美さんがタッグを組んだ曲は、意外に少ないですね。『また逢う日まで』『ロマンス』『たそがれマイ・ラブ』の他、何があるでしょうか(逆質問)?

1人がナイス!しています

0

土俵が違うので、比較は難しいですね。東西両横綱って感じですかね。

2

お二人がタッグを組むと最強でしたね。 それぐらいに時代を作ってきたお二人です。 比べるなんて畏れ多くて出来ません。 ただ阿久悠さんのどこまでも雄大で、尚且つ繊細な世界は 好きですね。 わたしの阿久悠さんのイメージは「父」です。

2人がナイス!しています

2

ID非公開

2020/10/20 21:39

作詞家と作曲家とでは、環境が異なるし、比較は難しいです。 一応レコード売上は、阿久 悠が6800万枚、筒美京平が7500万枚ですが、阿久 悠は70歳で、癌で亡くなっています。 作詞家には、秋元 康、松本 隆等、強力なライバルがいましたが、作曲家には、いなかったと思います。 なので環境が異なるため、比較はできません。 どちらも天才作詞家、天才作曲家と呼ばれ、二度と再び現れないであろう人物にあげられている「偉人」です。

画像

2人がナイス!しています