(新日本プロレス)2021年の新日本プロレスの契約更正で打ち切りになるかもしれない選手はだれになりそうですか?

プロレス233閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

KOPWでのオカダカズチカ戦だったり、思い出作りの久々のG1参戦だとすれば、非常に寂しいですが高橋裕二郎さんが専属契約更新を打ち切られる可能性はあります。ですが、フリー専属契約やシリーズ契約という抜け道(?)があるので、その場合は会社から何もアナウンスが無いでしょうね。 年齢的体力的には天山広吉さんが一番瀬戸際でしょうね。 本当に良い人なので会社から「山本さん(本名)、本当にご苦労様でした。」と肩叩きをされたならば、彼は応じるでしょうね。 (以下は蛇足です。流して下さい) 永田裕志さんがもしも同じ立場になれば、逆に怒って退団してフリーで別の団体に参戦するでしょう。彼の性格ならば会社に対して「うるせぇー!この○○野郎ども!辞めてやるわ」と暴言を吐いて出て行くかも知れないですね。 その時にはサクラの今○田軍団とも、さようならとなるでしょう。

0

天山がデビュー30周年なので、年明けに引退発言させられ、引退ロードに入るような気がします。 この人は、何周年というイベントになると泣く。 そこまで厳しくなくても、契約見直しとか(悪い方に)。 小島も来年、2021年で30周年ですね。 中西が、 「小島さんは礼儀正しいから、新日本出て行く時にきちんと挨拶しているから、戻ってこれたんじゃないですか」 と言っていたので、全日とかに行くかもしれない。 2022年が永田の30周年なので、中西みたいに「2」で揃えて、2月2日とか、22日とかで、引退勧告、コーチに、とかはありそうです。

0

意外なところでTAKA・みちのくじゃないでしょうか。 彼 試合を全くしていないから ある意味給料泥棒みたいな感じかな? プロレスラーなら、試合してなんぼなのに彼だけ試合していないのはおかしい 新日本側からしてみれば、打ち切りになってほしい選手(?)かもしれません。 裕二郎も外人レスラーの交流が未だに輝いているので案外残りそうか?と思ったら秋のG1のあの成績では契約更生はほぼ”打ち切り”じゃないでしょうか? ヨシハシは打ち切りではないが、強制的に”移籍”(新日本側してみれば解雇当然)にさせる措置はとりそう。 今のところ 3選手じゃないでしょうか?