ID非公開

2020/10/19 14:00

55回答

就活中の大学4年です。 美大のデザイン学科に所属しています。 先日とある中小企業に内定をいただきました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/21 10:46

回答ありがとうございます。 「転職、デザイナーとしての生活に関して」なるほどです。とても参考になりました。 そしてまさに紙器メーカーといった感じのところです。私自身その分野に興味があり、そこを極めたいと思っています。 デザイナーという仕事を知るにつれて、本来抱いていたものづくりの喜びなどよりも、最近はマイナス面だけを見ていたなと思いました。確かに大変な仕事ではあると思いますが、やはり自分を信じて、沢山の経験値を積んでスキルアップする気持ちを忘れないようにすることが大切だと感じました。またそういった積み重ねで、自分の仕事にやりがいや喜びを得られるのかなと。 とりあえず現在の内定先で、沢山のことを学び、デザイナーとして成長できるように頑張りたいと思います。 詳細なご説明大変参考になりました。また前向きなご回答に、改めて自分を信じて頑張ろうと思えました。ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

業界のリアルな情報、また前向きなご助言をくださったため、shu********さんをベストアンサーに選びました。 他の方々も回答いただきありがとうございました!(全て返信出来ずすみません) 先輩デザイナーの方々のご回答、どれも貴重で大変参考になりました。 とりあえずは現在の内定先で、学べることを学び、常にスキルアップを心がけ、地道に頑張っていきたいと思います。 ありがとうございました!

お礼日時:10/21 11:00

その他の回答(4件)

0

何の経験も実績もない段階で専門職に就職するということはそれなりの覚悟を持ってのことでしょう。センスや経験が必要となるのが「美」の分野。 確かに王道ではないかもしれませんが、王道は競争が激しいし、スキルが無ければ活躍できる場さえ与えられない可能性も。 就職してないのに転職のことと言いますが、今の世の中終身雇用の神話はないし、別にいいことだと思いますよ。専門職まして自分の手で何かを生み出す「美」の世界であれば、スキルを身に付けて次のステップへというのは当たり前の考えではないかと思います。 人は馬鹿げてるというかもしれない。でもそこに信念を持ち、実らせるという覚悟と決意をもって臨めば、外野の声なんて気にならない。

0

デザイナー職に就くのが一番大変なのは新卒の就活なのでは。 それに比べると転職はそこまで大変ではないですよ。 大学に来る求人票以外のデザイナー職の求人票を見ると「経験者優遇」が多いですよね。 ただしもちろん一定の実力者というのが条件にはなりますが。 転職先はピンからキリまでいろいろです。 いくつか転職を経て大手広告代理店に入った知人もいます。 そこまで行かなくてもステップアップは特に珍しくはないかと。 ただ自己研鑽は大事ですよね。 コンペで賞をもらって転職用のポートフォリオに入れていたりグラフィックデザイナーをやりつつwebデザインのスキルを身につけて転職したり、上を目指すような人はやはりそれなりに頑張ってる人かなと思います。 「ここから生活していけるか」なんでこれから社会にデビューしようとしているデザイナーなのにちょっとちっさすぎでは… 生活に追われていっぱいいっぱいではよい発想も浮かばないですしさらに上を目指そうという余力もないかと… もっと自分に自信を持ってください。 デザイナーは資格はないけど世界のどこでも通じるスキルがある仕事。 「パッケージのグラフィックや構造設計のみです」じゃなくてまずはパッケージデザインの基本を学び一人前になり、そのあとは単に前任者を踏襲するだけではないびっくりするようなパッケージを作ったらいかが。 そこからパッケージだけに留まらないデザイン能力が身に付いたり転職を始めとしたいろんな前途が開けてくるはず。 まずは最初に与えられた場所でフツー以上を目指しましょう。 あともうひとつ気になったんですけど、不本意な就活結果だったってことならまだここから就活続けたらいいんじゃないですか。 デザイナー職の求人は別に春だけで終わりではなくアンテナ張ってると結構あちこち出てきますよ。 年明けに大手の募集とかもありましたし。 内定先には申し訳ないですが、内定は維持しつつもう少し就活粘ってみたらいかがですか。

0

ID非公開

2020/10/19 21:03

この問題は、採用された職場でまずは働いてからではダメですか? 現場で働いてみて、やっと自分の力が見えてくると思うのですが。 働く前に考えることではないと思うのですが・・・ (要するに、自分がその会社で戦力になれるかどうかも分からないのに、口だけであれこれ言うのは簡単なこと) 今現在の実力は、希望の職場には力が足りないということですから、採用された職場で力をつけたら転職も出来ると思います。

ID非公開

質問者

2020/10/19 22:29

回答ありがとうございます。 私自身それは承知なのですが、 質問にも書かせていただいた通り、 その業界で働いた方々のキャリアやご意見を参考にしたく質問致しました。 実力不足、その通りだと思います。 今のところ現在の内定先に就職しようと思っているので、とりあえずそこで頑張りたいと思います。

1

どういうレベルで >生活していけるのか と不安なのかがわかりませんが… 自由業でなければ、固定給があるわけで 金額に了承した上で働くならば 「食べていける」のではないかと。。 世間一般的には、中小企業は大手企業ほど 待遇面は良くないし 公務員のように安定していませんよね。 でも資格があるわけでもないデザイナーだけが 危ういわけではなくて、 中小企業に勤める人は、みんな同じだと思いますよ。 営業職や事務職だって、資格必須の職業ではないですしね。 デザイン業で安定性を求めるならば やはり、大手企業だと思います。 でも、それが無理なら 自分に合った環境で頑張るしかないですよ。 ちなみに、私は 社員10人以下のデザイン事務所にいたことがあります。 デザイン会社としては歴史も古く 各種デザイナーズクラブにも会員登録がある それなりに名の通る事務所で クライアントにも恵まれてましたが 社長が亡くなったら、それまです。 零細企業だとそんなものだと思いました。 だけど、その会社にいたおかげで 経験値も上がり、次の就職もしやすかったです。 私は大企業に勤めたことはないですし 高給取りでもないですが 20数年間、何度か就職活動をして そんなに困ったことはないですよ。 自分に適性のある場で頑張れば 次につながるのではないかと思います。 一つのご参考までに。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/19 18:48

回答ありがとうございます! とても参考になります。 安定性や待遇面を求めると やはり大手に縛られるのですね。 ちなみに一般的に、 あまり名が知れていない中小企業などから、中途で大手に採用されるのはかなり難しいのでしょうか? それとも個人のポートフォリオや人柄が良ければ通る可能性はあるのでしょうか?