質量のある物質を加速してゆくと次第に質量が大きくなり

質量のある物質を加速してゆくと次第に質量が大きくなり 光速にするためには無限のエネルギーが必要だそうです。ではなぜ光は光速で届くのかというと質量を持たないからだそうです。光は電磁波の一部分であり人間の目に見える部分だけが可視光線と呼ばれるそうです。 そこで疑問が出てきました。光は質量を持たないのになぜブラックホールの引力に逆らって出てこれないのでしょうか?

物理学 | 天文、宇宙43閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

※数日前にほぼ同じ内容を回答したので以下はそのコピペです。 結論から言えば 光(空間を伝わる波エネルギー/電磁波)が 受ける「重力」による影響と 質量がある物体が「重力」で 引き寄せられる作用(万有引力)は 違う原理である・・・という事です。 ブラックホールの作用の元は「重力」です。 そして「重力」とは空間を歪める作用です。 光は電磁波と呼ばれる 空間を伝わる「波エネルギー」ですから 空間に沿ってしか 移動する事はできません。 そして「重力」は その光が移動する媒体である 「空間」を歪める作用です。 つまり質量がある物体が その「重力」で周囲の空間を歪めると 空間を伝わる「光」は その歪みにそってしか 移動できないので、 重力がある場所では そのコースが曲がってしまう訳です。 当然「強い重力」のある場所では より大きく空間が歪んでいるから そこを通る「光」も 大きく曲がって進む事になります。 そして「光」は決まった速度(光速)で 伝わる性質があるので ある程度以上で歪んでいる空間では その曲がり方が歪みの中心方向に向かってしか 進めない状態になる訳です。 この光速で移動する「光」が 空間の歪みで その中心方向にしか進めなくなるくらいの 空間の歪み方をする重力圏を持つのが 「ブラックホール」という事な訳です。 一方、質量のある物体は そもそも「光速」未満でしか 運動できないので ブラックホールの強い重力作用が 光速でも脱出できない程になると 当然そこから出る事ができなくなる という理屈で出られない訳で これが「光」と「物質」が ブラックホールから出られなくなる理由の違いという事です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お答えありがとうございました

お礼日時:10/26 17:25

その他の回答(4件)

0

質量があるから、無限の速度でなく、光速度なの 質量がないというのは、素粒子には内部運動量がないので、 エネルギーの増減と運動によるスケール変化を 混同してしてしまっているからです。 光子に質量がないという標準理論は、重力を組み込めていませんし、 ニュートリノも質量は無いとして、間違ってました。 つまり予言力がないのに、勝手に言ってるだけね。 相対性理論の間違いの2つの根っこ https://note.com/s_hyama/n/nee061b319225

0

光は真っ直ぐにしか進めません。 巨大な重力によって空間が曲がっていれば、光は曲がった空間に沿って進みます。 重力レンズによって観測されている事実です。 空間がさらに曲がりすぎていれば、光の速度では重力の外側に出られない。 排水溝に吸い込まれる風呂水のようにらせんを描きながら落ちていきます。

0

光子が重力に引っ張られているのではなく、 時空そのものが曲がっているからです。

0

これはここでは何度となく質問に上がってます。 時空が曲がってるからです。極端な例ではブラックホールが抱えるシュヴァルツシルトの内側になります。