ID非公開

2020/10/19 20:16

77回答

昔の洋楽のバンドの音楽を聴くと激しいロックでもとても静かに聴こえます。

洋楽 | 邦楽111閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

そうなんですか? RADWIMPSとかONE OKROCKとかそんなにうるさかったでしたっけ?

2

間違っていません。 好みの違いです。 ビートルズを酷評している人は勝手に言わせておけばいいです。関係ありません。 人は人、自分は自分です。好きなアーティスト、バンドをとことん聴いて楽しんでください。 逆に嫌いなアーティスト、バンドを酷評することはしないでください。 嫌いなら、聴かなければ良いだけです。 好き嫌いがあるのは当たり前です。酷評する輩は、個人的な価値観を押し付けているだけです。間違っているのは、酷評する輩の方です。 質問者さんは間違っていませんので、気にすることはありません。 気にせず、好きなアーティスト、バンドを聴いて楽しんでください。

2人がナイス!しています

1

アーティストの模索なのだと思います。グローバル化が進んでいる証拠がこの質問に感じます楽曲の追求とマネージメントとのマッチングではないか、昔HR/HMとカテゴライズされていたものが今やポップロックかもしれない昨今ニルバーナだけを責任者の立場に追いやるのは酷かと?思います。ネットによるグローバル化と供に楽曲の多様化も求められ結果大音量ロックも発現します。もとよりロックは大音量ですが?それとビートルズなど歴史的表現者達の礎の上に昨今のロックは成立しているのでありますし、アーティスト側は理解し表現者として表舞台に立っているでしょう。貴方の想う若者達は今とてもウルサイ、とてつもなくウルサイ ロックという者に夢中なんだと思います。さながら必然的に温故知新、好きになればある意味通る道なのではないか?と感じます。ロック好きはビートルズを否定できません。友人も気づくでしょう。怖いのはグローバル化のスピードが早過ぎビートルズが化石になっていないかです。今しばらくは大丈夫でしょうが

1人がナイス!しています

1

10代の者です。 確かに私の周りでも質問者さんがうるさいと思うような音楽を聴いているの人はいるというのは理解できますけど、別にその人がその音楽を優れた音楽だと思う事は全く問題ないのではないですか? 別にビートルズ等を酷評してても質問者さんが悲しむ理由なんてどこにもないと思います。 別に基本的にどんな音楽が好きでいようと自由なんですから、質問者さんが嫌いでも否定してはいけないとおもいます。

1人がナイス!しています