ID非公開

2020/10/19 23:53

33回答

照明の取付金具の状態について詳細を教えて下さい 今の照明の取付金具の外カバーを外し、

照明の取付金具の状態について詳細を教えて下さい 今の照明の取付金具の外カバーを外し、 中を確認してみたのですが この状態はどういう状態なのでしょうか? この中央にある引掛シーリングを使って、新しくledシーリングか照明の設置をしたい場合、どのようにしたらいいのか詳細を教えて下さい 今のこの照明は 1個の中央の取付金具なのですが 周りに4つの丸い蛍光灯がついており、紐を引っ張るごとに 4個の蛍光灯、2個の蛍光灯、豆電気となるような電気だったと思います 中央の引掛シーリングから電源が取れるようなのですが、その中央から電源を取った場合でも 今の照明の4つの蛍光灯も点灯することが出来、同時に点灯することができるのか、どちらか1つになるのか どっちなのでしょうか? この状態から今の電気を取り外し、中央のシーリングだけにすることもできるのでしょうか・・? どのようにしたら今の電気が取り外せるのかもよくわかりませんでした 今の4つの蛍光灯は 天井から別に電源をとっている状態だった時、その電源コードの先端を処理し、コードが出ている穴を埋めないといけないような気もしたのですが、そういう作業は必要になってくるのでしょうか・・ 工事を頼まないと次の照明が設置できないか、頼まなくても今の照明を取り外すことが出来、次の電源は中央の引掛シーリングで設置ができるのか 分かる方がいたら詳細を教えて下さい

画像

DIY | 家電、AV機器29閲覧

ベストアンサー

3

この器具は重いので引っ掛けシーリングボディでは支えられません。 そのために取付金具が使われています、正直なことを書きますと「電気工事士」の仕事です。 一度シーリングボディを外して、器具を撤去し再度電線をシーリングボディに接続、その後天井下地にボディをキッチリと固定します。 LEDシーリングライトはシーリングボディに支えられますので、いい加減だと落下します。 業者に頼んでくださいね。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

次の照明にする時には 工事を頼みたいと思います 有難うございました

お礼日時:10/27 19:21

その他の回答(2件)

1

見た感じ、一回電線とシーリングを切り離して取付金具をとる必要があるように思われます。 そのあと、しっかり天井にシーリングを取り付けてもらう。 工事は頼まなければならない。

1人がナイス!しています

1

たぶん照明器具を増やせる構造になっています。 今の照明と増設するLED照明器具を同時に利用できます。 器具を取り外すには、電源ケーブルを抜き取る必要があります。 取り外すと天井からは電源ケーブルが出ている状態になりますから、素人が手を出すものでは無くなります。 形は違いますが我が家にもナショナル製の似たものがあります。 30年くらい前に販売されていたもので、サークライン一灯式で中央にシーリングボディーが付き、器具からはコードペンダントを吊るすアームが伸びています。 コードペンダントの電源はシーリングボディーを使って供給していますが、本体のプルスイッチ(紐を引くスイッチ)には連動していません。 シーリングボディーは本体の支持金具に取り付けられていているので、本体を取り外すと無くなってしまいます。 本体の固定は、まず天井取付金具が天井下地に固定されていて、その天井取付金具にネジ止めする二重構造となっています。 電源は専用の差し込みコネクタが別にあり、そこからシーリングボディーへと分岐しています。

1人がナイス!しています