ID非公開

2020/10/20 2:18

33回答

新しく裁縫の針セットを買いました。

新しく裁縫の針セットを買いました。 手芸店で買ったものです。 普段は、ボタンつけや、布鞄や衣類のちょっとした穴あきの修繕、巾着的な買うまで間もないような小さなポーチを作ったり、最近だと自分のマスク縫ったりです。 ずっとずっと小学校の時のお裁縫セットの中身をそのまま使っていましたが、針がついに老朽化を迎えたようで買い替えました。 針の種類が薄い布用、厚い布用など用途別にいろいろあるようなのですがケースから出してしまうとさっぱりわからなくなると思います。なので作業後は残った糸をつけたままで再びこのケースに戻しています。 このこれらの針の種類は覚えた方が良いでしょうか?また効率的で種類を間違えないでしまう方法は他にありますでしょうか? いろいろ教えていただけるとうれしいです。 ちなみに、小学校の時の裁縫セットはすでに外側の箱は無いため、適当なクッキーの缶などにいろいろまとめて収納してゴムバンドで押さえ込んでます。 ミシンは、ないのですべて手縫いです。手縫いで簡単にできるようなことしかやってないとも、言えます。 ちょっとマスクの生地になるようなものをちょこちょこ見つけて買ってしまったりしてお菓子の缶が2つから溢れる位になってきましたのでそろそろソーイングボックスも買いたいなと思っています。生地はマスクを作る位の生地なのでハンカチ位の大きさの生地が10枚位とか100円ショップに売っているハギレ生地をくらいしか持ってません。 それ以外は糸切りバサミ、100円ショップで買ったカラー糸セット、針と、リッパー、マスクゴム類、あとはマジックテープを何種類か、バイアステープ2.3と言った内容です。それらとまとめて1つの箱に入れたいのですがオススメの箱?工具箱的なボックスはありますかね?(裁ちばさみは持っておらず、工作用の日常使っているハサミを手芸するときは出しています。) ようやくしますと、針のしまい方、ソーイングボックスについてアドバイスください。(ボックスは悪性ではなくプラスチック希望。ただの工作好きな中年男です)

画像

趣味 | 手芸49閲覧

ベストアンサー

1

20×20×40くらいの、開けると上部に2段の物入れが付いているプラスチック製工具箱を使っています。一番長いものが、余裕で入る大きさのものになさるといいです。 メリケン針は手縫い洋裁用、針穴が少し縦長。三ノ二は、和裁の綿麻本縫い用、四ノ三は、和裁の絹本縫い用、針穴は〇です。刺繍針は、本縫いに使う針より太めで、刺繍糸を通しやすいように針穴が大きいです。毛糸綴じ針は、太くて長く、針穴は縦長。針先があまり尖っていません。用途によって、使い易い針は違います。厳密に用途を守らずとも、使い易いと感じるものをお使いになってください。 プラケースに保管するよりは、錆びにくい加工がしてある針山をお使いになることをお勧めします。 工作用の鋏では、布はかなり切りにくいと思うので、コストを抑えたいのであれば、100均のを使い捨てでもいいので、布用の鋏を使われたほうがいいと思います。 先の方も書かれていますが、布と縫い物の道具は別に保管することをお勧めします。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

とりあえず、道具類と生地は入れるところを別にした方が便利です。 針も、一本残して置けば比べて分かると思いますので、他は錆を予防するようになってる針刺しに刺した方が良いと思います。

ID非公開

質問者

2020/10/20 12:33

(布と道具を別保存)だとすると、今まで通りお菓子の缶で用は足りそうなのですが、、便利以外に理由はあるのでしょうか?

0

TOYOの樹脂製の3段式ツールボックスを使っています。 しきりもたくさんあり、 学生の頃使っていたソーイングボックスよりたくさん入るので便利です。 私はピンクを使っていますが 別の色もあるはずです。 https://www.amazon.co.jp/東洋スチール-TOYO-樹脂製-3段式ツールボックス-HP-320-ピンク/dp/B001BZSX9S/ref=asc_df_B001BZSX9S/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=230451669836&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=17373683202502682257&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=m&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009296&hvtargid=pla-442091056518&psc=1