ID非公開

2020/10/20 8:38

77回答

ベガルタ仙台の道渕諒平になんかあったんですか?

雑談 | 話題の人物2,385閲覧

2人が共感しています

回答(7件)

2

道渕諒平は交際相手の女を暴行しました。 DVです。 それで道渕諒平は 警察に逮捕されたらしい。 記事 ↓ 道渕諒平選手がDV発覚で逮捕 ベガルタの隠蔽体質にも批判 10/20(火) 20:43配信 女性自身 サッカーJ1「ベガルタ仙台」の道渕諒平選手(26)が交際相手へのDVで逮捕されていたと10月20日に発表された。内容の悪辣さのいっぽうで、同件をチームが公表していなかったことに非難の声が上がっている。 【写真】「ベガルタ仙台」に対し、「隠蔽体質では?」と疑問視する声がネットで上がっている。 「FLASH」によると、道渕選手は交際女性に対して日常的に暴行を働き、ビデオ通話の画面越しに包丁をつきつけて3時間にわたって罵倒したことも。そして9月、傷害罪容疑で逮捕されたという。 道渕選手は「ヴァンフォーレ甲府」に所属していた17年にも、別の女性への暴行事件で逮捕されている。ネットでは、その凶行を非難する声が上がっている。 《子供達の見本になるべき選手が女性に暴力とか……しかも再犯だし》 《文章読むだけで胸が痛い。DVを受けていた彼女の痛みは計り知れない》 《「包丁を振り上げる」って完全に一線を越えていると思います。もはや単なるDV事件ではなく、完全な殺人未遂事件》 いっぽう「ベガルタ仙台」は今回のDV逮捕も「FLASH」に報道されるまで公表しておらず、道渕選手は今月18日まで試合に出場していた。 「同チームは08年2月に、4名の選手が酒に酔った勢いで乗用車を破損。車の修理代約30万円を払うことで持ち主と和解していました。しかし、同件を“隠蔽。”発生から6日後にやっと事件が公となったため、当時波紋を呼んでいました」(スポーツ紙記者) 「FLASH」の報道を受けて「ベガルタ仙台」は20日、「本件は、両名のプライバシーに関わり、また双方の要望があるなかで、公表を控えてまいりました」と公式サイトでコメント。そして、道渕選手の契約解除を報告しているがーー。 しかし、「隠蔽体質では?」と疑問視する声がネットで上がっている。 《公表もしてないってどういうこと?逮捕されたら発表あるはずだが》 《力のありあまったアスリートが女性に暴力奮っても平気で隠蔽するんだね》 《チームにそういう隠蔽体質がある》 《クラブ自体も今回の隠蔽は再犯》 https://news.yahoo.co.jp/articles/66855addacd1b066cc1a179d1fc08d5d02179cef J1仙台 道渕選手の契約解除 「クラブの秩序乱す」女性とトラブル報道 10/20(火) 20:33配信 毎日新聞 道渕選手が週刊誌で女性とのトラブルが報じられたことを受け、謝罪するベガルタ仙台の菊池秀逸社長(中央)ら=仙台市泉区で2020年10月20日午後4時58分、藤田花撮影 サッカーJ1のベガルタ仙台は20日、同日付の写真週刊誌で女性とのトラブルが報じられた道渕諒平選手(26)について「クラブの秩序・風紀を著しく乱す内容で契約違反にあたる」として、同日付で契約解除したと発表した。 クラブの説明によると、道渕選手は8月に交際相手の女性に暴力を振るったなどとして宮城県警に9月に逮捕されたが、その日のうちに釈放された。県警は逮捕事実の有無について明らかにしていない。 クラブはトラブルを8月に把握し、道渕選手を自宅待機の処置にしたが、女性側との示談が成立したことなどから、「二度と同様の行為をしない」という誓約書を提出させた上で9月20日から公式戦に復帰させた。 しかし、週刊誌でクラブ側が把握していなかった写真やメールの内容などが報じられたため、契約解除とした。 トラブル認識後の対応について渡辺雅昭取締役は「顧問弁護士と相談し、Jリーグにも指導をあおいでいた。処分は適切だったと考えている」と話した。 【藤田花】 https://news.yahoo.co.jp/articles/2903b91b293e92207725c2571514a0b1b49b8958 DV常習者に多い「社会的にいい人」 …なぜ繰り返す?再発防止にはカウンセリングが必要 10/20(火) 20:05配信 スポニチアネックス 10日の川崎F戦に出場していた仙台・道渕 J1仙台は20日、週刊誌に女性とのトラブルが報じられたMF道渕諒平(26)との契約解除を発表した。道渕は甲府時代の2017年にも知人女性を殴るなどの暴行容疑で逮捕、不起訴処分となりクラブから出場停止処分を受けていた。 社会心理学者の碓井真史氏(新潟青陵大大学院教授)は、過去の経緯がありながら道渕が主力として周囲から信頼を得ていたことに「DV常習者が社会的にいい人という評価を受けているケースは多い。外からは分からない」と驚きはないとみる。「犯罪者には一度きりの過ちの人と、それが日常という人がいて、その中間に“心の問題”を抱える人がいる。一度は深く反省しても、また繰り返してしまう」という。 甲府所属時の17年7月に暴行で逮捕された際は不起訴となり、同年の出場停止処分を受けて社会奉仕活動に従事した。だが碓井氏は「“罰”だけでは直らない。それで終わりではなく、長期的にケアしなければならなかった」と指摘する。再発防止には「やはりカウンセリングを受けることが望ましい。加害者同士で悩みを話し合う当事者団体もあるが、有名人だと周囲の目もある。一人で考えるのは難しい」と話した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/a748aeaac5a4f905f9ffead2641448004458ff60 “DV事件”2度目の仙台MF道渕諒平 …クラブは8月に認識も公表を控えていた理由を説明 10/20(火) 11:00配信 ゲキサカ 契約解除となった仙台MF道渕諒平 ベガルタ仙台は20日、同日発売の週刊誌の内容を受け、MF道渕諒平(26)を10月20日付けで契約解除することをクラブ公式サイトで発表した。 週刊誌では道渕の女性に対する暴行などが報じられ、大きな波紋を呼んでいるが、クラブが女性トラブルを認識したのは約2か月前の8月14日だったという。 当時、クラブは道渕に対して事情聴取を実施。顧問弁護士に相談して対応を進め、当人同士で解決することが望ましいと助言を受けた。 道渕は自身の代理人の弁護士を通じて女性と話し合い、最終的に双方合意の上で解決したと9月5日にクラブへ報告。 クラブは同選手から二度と同様の行為をしないとの誓約書を取り、重い処分を科した上で活動を継続させていた。 また、公表を控えていた理由として、両名のプライバシーに関わることや双方の要望があったことなどを挙げている。 道渕はクラブが女性トラブルを認識したとする翌日の8月15日のJ1第10節・清水戦で途中出場。その後、5試合を欠場したが、9月20日のJ1第17節・FC東京戦から今月18日の前節・浦和戦まで7試合連続で出場していた。 しかし、今回の週刊誌報道で「クラブが認知していなかった事実など、クラブの秩序、風紀を著しく乱す内容」が発覚。クラブが道渕に事実関係を確認した上で契約解除に至った。 道渕の女性トラブルは今回が初めてではない。 甲府に所属していた2017年、女性への暴行容疑で逮捕・勾留された。処分保留のまま釈放され、不起訴処分となったが、クラブから同シーズンの公式戦出場停止、3か月間の活動停止や減俸20%などの処分を受けている。 当時、甲府のクラブ公式サイト上で「二度と同様の過ちを犯さないことをお誓い致します」と述べた道渕だが、教訓は生かされなかった。 https://news.yahoo.co.jp/articles/0dc3d8fd3204af0554e3106974b00c89fdcdc8a9

2人がナイス!しています

2

交際相手ボコボコにして逮捕されたけど相手とは示談後ベガルタ仙台は特に処罰もほとんどなく試合に出場させていたみたいよ

2人がナイス!しています

6

道渕諒平選手は昔ヴァンフォーレ甲府時代で 2017年7月23日夕方に都内でトラブルになった知人女性に対し、 殴るなどの暴力を振るったとして、逮捕されていました。 ただ、8月3日に処分保留のまま釈放され、 8月31日不起訴処分となりました。 今回は二度目のDVをしたから契約解除に踏み切ったのでしょう。

6人がナイス!しています