回答受付が終了しました

個人事業主で飲食店を営んでいます。

社会保険79閲覧

回答(5件)

0

国民健康保険は2019年以前より加入していることが条件です。 しかし何故、ご主人の扶養になっているのでしょうか。

0

700万円はいつの事業収入ですか? 青色申告ですか?白色申告ですか? >扶養から外れて過去に遡って国民健康保険に入り直した場合は給付の対象となるでしょうか? →なぜこの事をもって対象枠が広がるという考えに至るのか全く分かりません。 事業所得で申告している以上、主たる収入が雑所得、給与所得で申告されている個人事業主には該当しませんよ。

2

>個人事業主で飲食店を営んでいます。 >事業収入は700万くらいなのですが、経費を引くと収入はマイナスとなり、夫の社会保険の扶養内となってしまいます。 “経費を引くと収入はマイナス”ではなくて、“経費を引くと所得はマイナス”ですよ? 個人事業主が健康保険被扶養者になることができるかどうかは、健康保険組合によって、 ・個人事業主 は不可 ・収入-最低限必要な経費=年130万円未満 なら可 ・収入-全て必要な経費=年130万円未満 なら可 ・その他 のように違います。

2人がナイス!しています

1

現行法では、扶養されていても事業主であることは可能です。 したがって、申請資格はあります。 (被扶養者が対象外なのは、雑所得の方です。) 気になるのは、どうしてマイナスになるのか、扶養家族でいられるのかということです。 事業主とは、それで生計を立てるものです。マイナスなら、それをどうやってプラスにするか必死になるはずです。マイナスが続けば、廃業に追い込まれ、食べて行けないわけですからね。 マイナス会計なのに事業を続けていくつもりということは、ご主人が貴女の趣味によほどの理解があり、世帯収入があるということです。 今回の持続化給付金の趣旨とは異なりますので、良識ある人なら申請を遠慮すると思います。

1人がナイス!しています

2

収入がマイナスなら、どうやってそれを補填してるの? 旦那の稼ぎでお店やってるなら、本末転倒。

2人がナイス!しています

所得がマイナスは食材腐らせれば、そうなる。 収入けいさんでは、減価償却費は引けないよ。 社保扶養にはなれないと思うけど。