ID非公開

2020/10/20 12:49

44回答

WANDSの今のボーカリストは、スラムダンクの曲で有名になった時と同じボーカルに聞こえるくらいの声質が似ているって言ってる人がいたのですし、私も同じ人だと勘違いするくらいの再現力だなと思いました。

バンド212閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

彼は天才です。是非ジグザグの方の曲も聞いて欲しいです。WANDSとのギャップ、曲によるギャップで感情がぐちゃぐちゃになりますよ。

1

「歌い回し」は、上杉さんのクセをかなり意識して再現していると思いますが、WEBで騒がれているほど声が似ているようには感じません。 「声が似てる」なら、第3期Vo.和久さんの方が似てましたかね。当時はホントに何の噂もないまま「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」がオンエアされて、「上杉さんにしては、何か違和感あるけど、喉の手術でもしたのかなぁ?」と思った記憶があります。 その後の作品も聴いていくと、歌い方のクセとかは全然違いますし、声も和久さんなりの良さがあると思えました。 今の上原さんについては、最初から「新Vo.を迎えて」とアナウンスされていたということもありましたが、和久さんの時ほど似ているとは思いませんでした。 ただ、カバー曲では「よくこれだけ上杉さんのクセをトレースできるもんだなぁ」と感心しました。 オリジナル曲は上原さん流に歌って欲しいですが、カバー曲の場合、節回しとかはなるべく再現して欲しいので、そこはわきまえてやっているんだろうな、と。 テレビでのパフォーマンスがカバーばかりなので、早く第5期オリジナル曲で登場するのを観たいなぁ~と思っています。

1人がナイス!しています

0

WANDSのヴォーカリストはこれで3人目ですから。2人目も似ていました。でもヴォーカルが2人目になった3期WANDSも結局数年で解体。最近新しいヴォーカリストを入れて復活(4期はギター、キーボードを1期と同じにしたけど、そのキーボードが裏方に回ってそのスラムダンクの頃のキーボードを入れた今が5期。5期キーボードが2期、3期の時のキーボード) 質問者さんのおっしゃる時が2期で、1期の頃に最もヒットした言われる中山美穂さんとのデュエット世界中の誰よりもきっとだけど、その頃のヴォーカルの上杉さんがやらされている感が強く、2期の頃にやりたかったロック音楽をやっていたら上から前のPOP系に戻してほしいというのがあったので不満が募ってギターと一緒に辞めたと思う。 そのギターリストが今は戻ったけどヴォーカルの上杉さんは去ったまま。3期の頃も結局人気を取り戻せず解体。 今のヴォーカルの歌い方が元々ならいいけど、やらされている歌い方なら個人的にはあまりよくないとは思いますね。いつまでも過去を引きずっても仕方ないかなと。ありえないけど新しいWANDSのヴォーカルがXのTOSHIさん、B'zの稲葉さん、サザンの桑田さんだとしてもあんな感じで歌わせようとするのかなと何気に思いました。当然無理だと思うし聴いている側も違和感しかない。一番無いのはWANDS入りする事ですけどね。あくまでも極端な例を挙げただけですので。失礼。

ID非公開

質問者

2020/10/22 22:34

歌い方を真似しても声質が違えば違ってくるので、多少なりとも似てるんでしょうね。