ねーねー❤ちえみーん❤ 太陽が燃えていないだなんて!!!!! いったい 何を見てやる気を出せばいいのですか。

ねーねー❤ちえみーん❤ 太陽が燃えていないだなんて!!!!! いったい 何を見てやる気を出せばいいのですか。

天文、宇宙 | シニアライフ、シルバーライフ157閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

0

俺のイケメンアイコンを見て、モチベーションを上げて下さい。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何過去形にしてくれてんねん

お礼日時:10/26 17:39

その他の回答(10件)

1

太陽が燃えていないなんて言う人はほっとけばいいのです。 核融合でも核分裂でも、それによってエネルギーを発生させるなら「燃えている」と表現して何の不都合もありません。原発で用いるウランも「核燃料」といいますしね。 知恵袋の天文カテには自分の知識をひけらかしたくて人の揚げ足を取る人が時々出てきます。いちいち反応していると血圧が上がりますから、適当にスルーしましょう。

1人がナイス!しています

0

そうですね。 太陽が燃えている事に早く気が付くべきです。 今の科学では太陽の中心で核融合されていて、この熱が表面に上がって来ている事になっています。 核融合というのは水素と水素の原子核が合体するような状態で、水素爆弾の威力が出て、ドラム缶位の量でも町を破壊するような威力を出します。 広島に落ちた原爆より更に大きなものです。 こういう原子核が合体し続けているのが太陽の中心であるとされて、それで太陽は熱いのです。 さて今の科学では太陽系が周りの物質を集めて出来ていたので、最初は冷たい物質でした。 集まって来た時の衝突や摩擦で熱が起こって、惑星の内部には熱が篭っている事になってます。 太陽も同じで集まって来た時で熱が上がったのです。 これでは惑星程度の熱でしかありません。 決定的な事は太陽の中心で核融合が進んで熱が上がった事です。 太陽はこのように当初は未だ熱が少なかったのです。 ところで私は宇宙の出来方が今の科学と違う考えをしていて、太陽は最初から熱の塊であった思いです。 この中から飛び出た物質で、惑星が出来た想像をしてます。 誰も思った事がありません。 惑星の内部は太陽の熱を帯びていたのと、衝突などの熱を受けた熱いままポットの中身のように保存されていた事になります。 こういう事で私が考える宇宙で回答しているので載せてみま。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13228201453 上を辿ると1987Aと言うのが出ないのですが、それは下を入れ替えて下さい。 https://hubblesite.org/contents/media/images/1995/49/374-Image.html

面白い まだリンクの方は見てないけど 冷たかったんやーーーっとおもったら 最初から熱かった説ー!!!! うん。 後でゆっくり見てみるね。 ありがとう