ID非公開

2020/10/21 12:34

55回答

起業やフリーランスから株式会社など法人設立する際、個人が私用で利用していた銀行の、自分が仕事用と決めていた口座を、

会計、経理、財務 | 起業42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全ての方々のご意見が参考になり感謝しております。特に自分にとってよく分かりましたのでベストアンサーに選定させて頂きました。ありがとうございます。

お礼日時:10/28 0:55

その他の回答(4件)

1

法人口座は、法人を起業をしないと作成出来ませんですし、 個人口座とは完全に別物です。 個人の口座を名義変更して会社用の法人口座にする事はできません。 そのため 事業を法人化した場合新たに法人用の口座をつくる必要があります。また法人用には、普通口座と当座口座をつくる事ができます。

1人がナイス!しています

1

設立時に資本金を入れる口座は個人名義ですから、会社名義の口座が欲しい場合、法人が設立された後に別途口座を作ります。 結論からいうと、個人名義の通帳を会社の口座として使用し続けるか、 または、法人設立後に新たに会社名義の通帳を作るかの二択です。 法人化して銀行と付き合っていくなら、法人名義の口座の方が何かと便利ですかね。ゴム印なんかも登録したら便利ですしね。

1人がナイス!しています

1

会社設立の際に資本金を入れる会社用の口座が新規必要になります。 個人と会社を明確に分けなきゃいけないので、事業用に名義変更は無理でしょう、というかそちらに新規口座があるので名義変更は無用かと。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2020/10/21 12:39

法人は個人とは違う独立した存在として設立されるので、法人名義で財産を持ちます。銀行口座も同じで、個人とは別人なのであらたに開設します。 法人設立後も代表者が個人名義の口座を会社のものとして使い続けるケースはありますが、個人と法人の区別が曖昧になりかねないのでおすすめしません。

1人がナイス!しています