コース料理を提供するフレンチレストランなどでよくみられる、アルコールペアリング、

コース料理を提供するフレンチレストランなどでよくみられる、アルコールペアリング、 ワインペアリング は気に入ったワインがあればおかわりをしてもいいのでしょうか? それとも、料理を食べ終えるのと同時くらいに飲み終えるのがマナーでしょうか? また追加を頂く場合はその分追加料金などかかるのでしょうか? 以前にペアリングワインをオーダーした際は、料理を食べ終わる前に飲み終えてしまった場合、ウェイトレスが気づけば追加を注いでくれたような気もします…。(記憶曖昧です。) 店によってサービスが異なるかとも思いますが、一般的な情報をご存知の方ぜひ教えてください。

飲食店 | 食事のマナー50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

「一般論」としてなら、単に追加注文と同じことになります(もちろん店や利用したコース、サービスにより異なります)。 ペアリングは、基本的には「店おすすめワインをセットしたコース」なので、コース外に酒はもちろん、料理やデザートを追加するのと変わりません。 これも「基本的には」と言う話になりますが、コースの場合には単純に料理の進行に合わせて飲みます。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすいご回答をありがとうございました。 近々利用するので、料理に合わせて楽しんで飲みたいと思います。 その他ご回答くださった皆様もありがとうございました。

お礼日時:10/27 19:48

その他の回答(3件)

1

おかわりをして断られることはないと思いますが、あまりおかわりをする前提にはなってないでしょうね せっかく料理に合わせてくれてるわけですから、その料理と楽しみましょう 別に飲み終えなきゃいけないということはありません、次の料理がくれば前のワインが残ってても次のワインを持ってきてくれます 料理がまだ途中なのにペアリングのワインが終わっちゃった場合継ぎ足してくれることはたしかにあります しかしこれは完全にソムリエ一存の特別サービスと考えた方がいいでしょう、期待してはいけないと思います

1人がナイス!しています

1

ワインペアリングのおかわりは無しです。よっぽど常連客が混じっていて、なおかつそのボトルの余りが1人分に満たないなら、注いでくれることもあるかもしれません。ですが、それは例外というものです。原則として気に入ったワインがあってもおかわりはありません。そして、皿数が多い場合、しない方が無難です。 ペアリングワインの量はだいたい60mlです。シャンパンの場合のみ100mlです。60mlだとシャンパンの泡が立たないので。 それでも8皿のペアリングの場合、60×8≒500mlくらいになって、結構酔っぱらったことがあります。

1人がナイス!しています

1

ガラディナーとかはたいていそんな感じですね。 普通はどうかという話ですが、 ・もちろん、一杯では足りませんよ。 ・グラスは残しても良いです。別のワインと飲み比べたり、別の料理と合わせたりするのもこちら側の楽しみです。 ・追加料金はもちろんなしです。 ・グラスの追加がいらない時は断りましょうね。 つい飲みすぎてしまいますので注意しましょう。

1人がナイス!しています