平方根の問題です;;

平方根の問題です;; √10の整数部分をa,小数部分をbとするとき式の値を求めよ。 (1)a² (2)(a+b)² (3)√7×√aが自然数になる整数aを小さいものから2つ答えよ 少し急ぎなので教えて頂ければ幸いです よろしくお願い致します

中学数学22閲覧

ベストアンサー

0

√9<√10<√16だから 3<√10<4 したがって、a=3、b=√10-3 (1) a²=3²=9 (2) (a+b)² =(3+√10-3)² =(√10)² =10 (3) √7×√aが自然数になるには、aが7を因数に持つ平方数になればいい a=7×1²=7 a=7×2²=28 答え:a=7、28

その他の回答(6件)

0

√10の整数部分をa,小数部分をb 3*3=9 4*4=16 よりa=3 b=√10-3 が分かる! (1)a² a=3 a²=9 (2)(a+b)² =(3+√10-3)² =(√10)²=10 3)√7×√a が自然数になる整数a a=3 は関係無い! √7×√a=√7a a=7*1²=7 a=7*2²=28 答え a=7,28

0

√9=3だから、√10の整数部分a=3、小数部分b=√10-3。 (1)a²=3²=9。 (2)(a+b)²=(3+√10-3)²=(√10)²=10。 (3)√(7a)が自然数になる整数aの最小値=7。 2番目は、7×2=14=√196になるので、7a=196 → a=28。 したがって、a=7,28。

0

まず√10がどれくらいの値なのかを考えると3=√9、4=√16なので√10は 3<√10<4であることが分かります。 なので整数部分a=3です。 次に小数部分bは√10から整数部分を引けばよいのでb=√10-3です よって(1)は9 (2)はa+b=√10なので答えは10 (3)はまず√7にかけて整数になる一番小さい値を考えると√7。 次にかけて整数になる小さい値を考えると√7×√2×√2=√28なので 答えは小さい順に7、28となる

0

√9=3 < √10 < √16=4 整数部分a=3 少数部分b=√10−3 (1)3^2=9 (2)(√10)^2=10 (3)7 7×2^2=28 7,28