姉妹で家の購入を考えています。 一旦、やめた方が良いと言う回答は無しにさせて下さい。 お伺いしたいのは、姉妹での同居を解消する場合に

姉妹で家の購入を考えています。 一旦、やめた方が良いと言う回答は無しにさせて下さい。 お伺いしたいのは、姉妹での同居を解消する場合に いかに円滑に解散出来るか!!??と言う事に重きを置いて質問させて下さい。 かかる費用についてはきっちり折半でいく想定です。 ➀どちらかが先に亡くなった場合(もちろん万が一です!!) ②解散時に賃貸に出す場合 この2つの状況時に揉めないために どの様な手順を踏めばよいかご教示頂きたいです。 よろしくお願い致します。

不動産 | 法律相談183閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

①や②の状態になった時にどうするかを、あらかじめ決めて書面を残しておけばいいのではないでしょうか。 ただ、①は遺言書のようなものになってしまいますので、書式や内容については司法書士の意見を聞いたうえで公証役場で預かってもらう必要があるかもしれません。 ②については、双方が合意した内容をしたためた覚書を2部作成して1部ずつ保管しておきましょう。 解散した時の賃貸だけでなく、一方に売却したり、他人に売却するケースなどについても考えておく必要があるかもしれませんね。

2人がナイス!しています

①についてありがとうございます。 その場合の権利等についてきっちりと決める必要が有りそうですね。 ②については具体的にどう言った内容を書面で結べば良いかもお伺いできないでしょうか。 立て続けに恐縮です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧に細かく回答して下さり、ありがとうございました! 回答者様の意見を聞いたうえで、購入の場合は単独名義にするのが最善だと思いました。 回答して下さった皆様も、 貴重なご意見をありがとうございました! 購入についても再度じっくり考えていきたいと思います。

お礼日時:10/26 11:13

その他の回答(8件)

0

共有名義での不動産購入を「やめて・・・・・回答は無しに」という気持ちがあるなら、ここで質問する意味などないじゃありませんか。 そして求めるのは「いかに円滑に」でしょ? その状態は「二律背反」と称するのはご存じ化も知れませんが、つまり、 希望する内容が矛盾しているのです。 共有名義は避けて単独名義にすることをお勧めするのは、将来のリスクを「絶対に避ける」目的があるからなのですよ。 夫婦・兄弟同士・親子・友人・知人同士など、その人間関係が強いほど、 単独名義の方が良いのです。 取得する時点では、互いに実に円満―――でも、時の経過に連れて、背を向けるようになり名義変更の必要が発生した場合などは、既に人間関係が壊れている場合が多いのです。 ◆つまり、決裂した相手に署名・捺印などをもうことができるか――― と言う話です。 特に、兄弟姉妹などは、独身の内は円満でいいのです。 しかし伴侶ができて、伴侶の意向が少なからず流入すると、そこで互いの不信感が発生するのです。(振り回されていない?――とです) 他のいかなる物品なら、そのまま上げる・もらうで済むのです。 しかし不動産だけは「登記」の作業があるからなのです。 ◆姉妹がとても仲良く永遠に―――なら、「近居」が良いです。 一戸建てなら隣戸同士、マンションなら「号室違い」、その混合等 適度な空間を持ち、適度なプライバシーを保ち、互いの望む場面だけ 有利に利用し合う―――二世帯住宅からの転向など典型例です。

回答ありがとうございます。 二律背反と仰ると言う事は、円滑な解消を求めるのであれば やはり無理と言う事ですよね。 貴重なご意見をありがとうございます。 皆様のアドバイスを基に再検討します。

0

法人を設立して不動産を法人所有にし、 法人から姉妹各自が賃借する形にする。 法人の株式(の一部)を譲渡制限株式にし、 定款で、相続などの一般承継によって譲渡制限株式を取得した者(相続人)に対して、株式の売渡請求が可能な旨を定めておく(会社法174) 姉妹が退去し賃貸に出す場合、会社から新賃借人に賃貸すれば良い。 ただの思いつきアイデアです。 細部は詰めていません。

0

>姉妹での同居を解消する場合に >いかに円滑に解散出来るか!!?? って? 今は姉妹で仲がいいと思いますが、 どちらかに男が出来ると、 とたんに、男に走る傾向もなきにしもあらずですから… たとえば、 将来、どちらかが結婚して、 「マイホームを買いたい」と、夫とペアローンを組むとき、 すでに姉妹でマンションのローンを抱えていては、 ペアローンなど組めません…。 それに、 姉妹のどちらかが、無職になったり、借金を抱え、 ある日突然、片方が、その部屋から姿を消せば? 共同名義なら、部屋に残された方は? 独りで、住宅ローン返済をして行く事になるのではありませんか? その時、 「家を売却した」と言っても 共同名義の片方が部屋から姿をくらませば、 売却も難しいのではありませんか? 姉妹と言っても、 人は、『お金』が絡むと、 何が起こるかなど、わかりません…。 親姉妹でも、 『金の切れ目が縁の切れ目、』 と言うではありませんか? マイホームローンと言っても 『大きな借金を抱える』と言うのと一緒ですからね。 お互い、結婚して子供を産み、幸せな家庭を望むなら、 今、姉妹でペアローンを組む必要があるのか? よく、考えるべきかもしれません。 それでも欲しいのであれば、 どちらか一人の名義で、住宅ローンを抱え、 (抱えた方が、いつでも売れるように) 買うべきだと思います。 姉妹がいつまでも仲良くいたいのであれば、 揉めないためにも どちらかの1人の名義で買われた方が無難だと思います。

>「マイホームを買いたい」と、夫とペアローンを組むとき、 すでに姉妹でマンションのローンを抱えていては、 ペアローンなど組めません…。 こちら知りませんでした。 教えて頂き、ありがとうございます。 やはり購入であれば単独名義ですね。 ありがとうございました。

0

共有名義にはしない方が良いです。 それこそ遺言書を残していようが 死んだときに相続とかで面倒です。 所有者はどちらかにして、どちらかが 賃料を払って住めば良いかと思います。 契約を結べば居住権を得る事ができます。

2

①他人同士であれば「書面での契約」もスムーズに進みますが、肉親同士の場合には、どうしても感情が絡むので、いくら「書面での同意」をしていても、一旦揉めると、解決までには相当な時間が掛かるので、姉妹による「共有名義」は止めた方が良いでしょうね。 どちらかが「所有(占有)」して、もう一方が「賃貸料」を払って、同居すればいかがでしょうか? この場合揉めれば「賃料」を払っている側が、そのまま出て行けばそれで解決しますので、一度ご検討ください。 ②上記の場合なら「所有者の一存」で、賃貸にも出せるので、簡単ですよ。 ③他に引き継いで欲しい人がいないのであれば、「公証人役場」で「公正証書遺言」を作成して「所有者」→「姉妹の片方」に相続すれば良いだけですからね。

2人がナイス!しています

➀が何よりの円滑ですね! ありがとうございます。 ③も簡単ですね! とても分かり易い回答をありがとうございました。